ホーム > 書籍 > 中範囲理論入門
表紙  
 

B5判 528頁

定価 3,500円+税


ISBN
978-4-7760-1414-0


 
お申し込みフォームへ
目次をよむ
ページ見本をみる
 
 

 

商品番号600900 【増刷出来】
中範囲理論入門

理論を6つ加え、全部で32の中範囲理論を解説!
臨床例での活用方法がわかりやすくなりました。
活用事例が増え、多面的な理解が可能になりました。
 

編著/佐藤栄子 前・藤田保健衛生大学
医療科学部・大学院保健学研究科 教授


 中範囲理論は、健康を保持増進しようとしている人々や健康を障害した人々が示すさまざまな反応やその程度などの現象を説明してくれます。中範囲理論には、人間をアセスメントするのに大変役立つものがたくさんあります。


※書籍タイト・
 
主な内容
・多面的に理解するための研究や、実践例を紹介。
・臨床での活用例を追加。さらにわかりやすくなりました。

序章 中範囲理論の概説
1.看護の基本姿勢の理解
事例追加 愛着   
2.人間の成長発達の理解
3.人間の心理行動の理解
事例追加 対象喪失 
事例追加 共感 
4.病気の過程にある人の理解
事例追加 マステリー 
5.看護援助(介入)、患者教育への活用
事例追加 ヘルスプロモーション 
事例追加 エンパワーメント 
6.協働的な実践の質改善


 
※書籍タイト・

中範囲理論を実践に活用することで、次のような利点を導くことができます。
看護の現象・人の心理・行動をアセスメントする。
看護の対象となる人々の心理・行動を分析し、理解する。
複雑な看護現象を記述し、説明し、予測する。
看護の対象となる人々の看護成果、介入を導く。
結果を評価し、適切な看護診断を導く。

★この商品の内容に関するお問い合わせは名古屋デスク
 お急ぎの場合は、TEL(052)569-5628におかけください。
 
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 

 

 

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2010 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671