ホーム > 書籍 > 異変を訴える患者の“急変前”アセスメント
表紙  
 

A5判 152頁

定価 2,476円+税


ISBN
978-4-7760-1617-5

 
お申し込みフォームへ
目次をよむ
ページ見本をみる
 

 

 

 

商品番号601617

異変を訴える患者の“急変前”アセスメント

困ったらポケットから出して見る! (8頁予定)
「緊急度別・現場状況別 ドクターコールシナリオ」付き

著者/佐藤健太 北海道勤医協
総合診療・家庭医療・医学教育センター
勤医協札幌病院 内科医長
総合医(病院家庭医)
※著者プロフィールはこちら



 正しく迅速に患者情報を伝えるテクニック!
 総合医が使う「急に異変を訴える患者」の判断法を
 看護師向けにアレンジしました。センス・経験も問わない簡便な方法です


 重症? 急いで呼ぶ? どう伝える? 今できることは?




主な内容

第1章
緊急度・危険度のクイックアセスメント
「緊急度」と「危険度」の判定方法と対応策


第2章
“急変原因”推定のためのABCアプローチ


第3章
急変原因を確定するための,主訴別身体診察


第4章
医師が気持ちよく応じるプレゼンテーション

巻末切り取りシート
急変時アクションカード
 1急変時チェックリスト
 2意識障害の原因分類と初期対応
 3プレゼンテーション事前チェックリスト
 4看護師だけでもできる,急変患者の初期対応
 5急変時の体位


目次をご覧下さい
ページ見本をご覧下さい




★この商品の内容に関するお問い合わせは札幌デスク
 お急ぎの場合は、TEL(011)272-1821におかけください。  
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 



 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2012 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671