ホーム > 書籍 > 看護アセスメント力 鍛え方&教え方
 ※この商品は完売いたしました。お申し込みできませんのでご了承下さい。
表紙  
 
B5判 192頁

定価 2,857円+税


ISBN
978-4-7760-1665-6

 
 
目次をよむ
ページ見本をみる
 

 

 

商品番号601665

看護アセスメント力 鍛え方&教え方

著者/内田陽子 群馬大学大学院保健学研究科
教授・看護学博士




ページ見本をご覧下さい


 アセスメントが苦手な人も指導者も
 6ステップで仕事の内容が一変!


 2つのトレーニングを繰り返すだけで
 アセスメント力が鍛えられる!


主な内容


1.アセスメントトレーニング

 1)アセスメントの基本
  
看護過程の要はアセスメント(情報のもつ意味)
  限られた情報から瞬時に仮説をたてる
  アセスメントトレーニング
   Lesson 1. クイズ「高い」か「低い」?
   Lesson 2. クイズ「正常」か「異常」?
   Lesson 3. クイズ「する」か「しない」?
  情報を咀嚼する
  複数の仮説から確定診断に近づける ほか
 
2)アセスメントの土台となる知識・理論
  情報のもつ意味を考えるための知識・理論の概要
  医学的知識
  ニーズ理論
  成長・発達理論 ほか


2.診断トレーニング


 1)看護が提示する診断カード
  診断カードをいくつ引き出せるか
  演繹法と帰納法
  自分の都合のよい診断カードになっていないか
  診断カードを引き出すために必要なもの
 2)事例を用いたアセスメントトレーニング
  歯痛の原因は?
  意識障害は脳病変か?
  小児の訴えには注意せよ
  腰痛の原因は何か
  高齢者の急な外来受診、何を疑うか?
  在宅高齢者の転倒リスクを予測せよ
  便秘で振り回されている
  若くても認知症?
  頻尿は年のせいで済ませてよいか
  急な腹痛、原因をさぐれ
  うつ病、それでよい?
  急におかしくなったのは認知症だから?
  その痛み、共感だけで済ませてよいの?
  嚥下障害の診断をどうするか ほか全23事例


3.アウトカム評価

 1)アウトカム評価の3つの指標
 2)患者だけでなくケアの質改善を目指す
 3)事例におけるアウトカム評価


4.各記録用紙の記入

 
1)基本情報の書き方
 2)介護保険制度におけるケアプラン表の作成
 3)認知症ケアのアウトカム評価の測定方法




 

★この商品の内容に関するお問い合わせは東京デスク
 お急ぎの場合は、TEL(03)5281-3721におかけください。

※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2013 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671