ホーム > 書籍 > 呼吸と循環をつなげた急変予測・対応 行動の基本 実践事例集
表紙  
 

A4変型判 192頁

定価 2,857円+税


ISBN
978-4-7760-1686-1

 
お申し込みフォームへ
目次をよむ
ページ見本をみる
 

 

 

商品番号601686

呼吸と循環をつなげた急変予測・対応 行動の基本 実践事例集
悪化のサインに気づく!

監修/安宅一晃 奈良県立医科大学附属病院 医療安全推進室 病院教授

 疾患・場面別の観察、見方、適切なケア

 認定ナース、専門ナースなど20施設(予定)の
 キャリア豊富な腕利きナース陣がアセスメントの
 視点と行動を事例を交えて解説。

ページ見本をご覧下さい

主な内容

1章 基礎知識 編

呼吸・循環・意識から判断する急変を見逃さない患者の見方
 大阪市立 総合医療センター
  集中ケア認定看護師 宮原聡子
  救急看護認定看護師 川口なぎさ
  救急看護認定看護師 木村千穂
  小児救急看護認定看護師 松村京子
  呼吸療法認定士 松下千紘
  看護師 山口直樹
  看護師 松葉由喜
  看護師 庄田亜里沙


2章 実践事例 編

呼吸器・循環器疾患の病態理解と急変予測・対応
呼吸器疾患・病態
 間質性肺炎の急性増悪
 COPDの急性増悪
 緊張性気胸
 重症肺炎
 急性呼吸窮迫症候群(ARDS)

循環器疾患・病態
 息苦しさを訴える心筋梗塞患者
 胸の痛みを訴える狭心症患者
 右室梗塞の循環管理と看護のポイント
 慢性心不全の急性増悪
 ペースメーカー植え込み患者のケアの留意点と観察

ショック時の循環動態
 ショック時のフィジカルアセスメントとケアの進め方
 敗血症性ショックによる血圧異常時のトータルアセスメント

場面別の急変予測と適切なケア
夜勤時
 夜間の呼吸不全
 夜間(明け方)に突然,胸痛を訴えた
 夜間にせん妄の症状が強くなった
 肺炎で夜間にバイタルサインの異変が見られたケース

人工呼吸管理中
 急性期NPPVで発生しやすい臨床的問題への判断・対処
 術後に重症呼吸不全に陥った患者の呼吸管理
 急性心不全の人工呼吸管理中の判断・対処

心臓血管外科術後
 大動脈弁狭窄症
 大動脈解離
 CABG術後の呼吸・循環管理とモニタリング

目次をご覧下さい



※本書は隔月刊誌『呼吸器・循環器急性期ケア』掲載記事を再編したものです。


★この商品の内容に関するお問い合わせは札幌デスク
 お急ぎの場合は、TEL(011)272-1821におかけください。  
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。



 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C) 2003-2014 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671