ホーム > 書籍 > 江川隆子のかみくだき看護診断
※3月11日刊行の改訂9版はこちら
 
 
B5判 168頁

定価 2,381円+税


ISBN
978-4-7760-1700-4


 
お申し込みフォームへ
目次をよむ
ページ見本をみる
 

 

商品番号601700

江川隆子のかみくだき看護診断

看護診断プロセスが看護過程に沿って理解できる!

著者/江川隆子  関西看護医療大学 学長
京都大学名誉教授
日本看護診断学会 理事長
日本腎不全看護学会 理事・研究委員会 委員長

今回で改訂8版となる人気の秘密は、看護診断のプロセスを、看護過程に沿って解説していること、そしてなんと言っても分かりやすいからです。 観察から看護診断、診断の効果・・・計画立案実施・評価の大きな流れをつかみながら展開するので 看護診断もスムーズに頭に入ってきます。 そして、それを事例でシミュレーションするから、大きな流れをみる習慣がつくのです。
 本書でこの思考を学んだ上で、現場で実践を積んでいけば、看護診断が体得できていくのです。
 もちろん、看護診断プロセスの基礎理解のために、 看護診断をスムーズに展開するためのヒントや考え方、看護理論の捉え方も分かりやすく解説しています。 NANDA看護診断分類2012-2014に対応した最新の看護診断用語を使用。

●主な改訂のポイント
改訂のポイント 1
最新のNANDA看護診断分類2012-2014を掲載

改訂のポイント 2
随所にて最新の看護診断の知識と情報に改訂

 

★特徴
★特徴 1
共同問題への対応では、看護師の
実施責任範囲・看護の範疇の解説

★特徴 2
3つの看護診断「実在型」「ウエルネス型」
「リスク型」と看護場面の関係を図で解説

★特徴 3
セルフケアの看護診断とケア範囲を図で解説

★特徴 4
ポイントをかみくだき解説で紹介

ページ見本をご覧下さい

主な内容

part1 看護診断プロセスの基礎理解
 1章 看護実践に看護師が用いる思考とは
 2章 看護の視点
 3章 観察
 4章 情報の整理・解釈・総合
 5章 情報の分析
 6章 問題の統合
 7章 問題の照合
 8章 看護診断
 9章 成果
 10章 計画の立案
 11章 計画の実施
 12章 評価

part2 事例で学ぶ看護診断プロセス
 1章 看護診断過程演習
 2章 看護診断と成果(期待される結果),看護治療計画との関係
 3章 全体の事例展開
 資料(演習用事例)
 食道がん患者の看護診断
 〈入院後3日目の再アセスメント〉
 事例解答

目次をご覧下さい

★この商品の内容に関するお問い合わせは大阪デスク
 お急ぎの場合は、TEL(06)6262-3215におかけください。  
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C) 2003-2014 nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671