ホーム > 書籍 > 継続看護 外来記録の書き方
※こちらの商品は完売いたしました。お申し込みできませんのでご了承下さい。
商品番号601716
 B5判 144頁 定価 3,300円+税(ISBN 978-4-7760-1716-5)

   
       



★この商品の内容に関するお問い合わせは大阪デスク
 お急ぎの場合は、TEL(06)6262-3215におかけください。
 
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。



継続看護 外来記録の書き方

監修/高橋弘枝
前・独立行政法人 地域医療機能推進機構
本部 企画経営部 医療副部長(看護担当)
前・JCHO大阪病院 看護部長/認定看護管理者
執筆/JCHO大阪病院 ケア連携の会ワーキンググループ
B5判 144頁 定価 3,300円+税(ISBN 978-4-7760-1716-5)
継続看護が必要な患者の記録のポイント!
在宅生活と治療の両方を支援する。
(1)電子カルテ導入の有無を問わず使える
(2)外来での患者観察・情報収集のコツ
(3)看護記録に書く根拠と工夫がわかる
(4)地域医療・看護・介護との連携のポイント
再診時に必要な情報を短く簡潔に残す記録を解説!

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671