ホーム > 書籍 > 〈図解〉給付管理もできる!新人ケアマネ即戦力化マニュアル > 目次
目次

1 受理〜アセスメント

利用者・利用サービスによって異なるケアマネジメント
利用者・サービスの良縁を取り持つ仲人役
居宅介護支援と関連帳票の流れ
居宅サービス計画と給付管理事務(1)
居宅サービス計画と給付管理事務(2)
担当を受け持つ前段のルール
取り扱い件数によって減る介護報酬
居宅介護支援の行われる場所
特定事業所集中減算
受給資格の確認
負担割合証を確認しよう
公費などの対象の有無の確認
契約と契約の修正
個人情報利用同意
居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書
ケアマネジメントプロセスと運営基準減算
ありがちな担当変更時のプロセス
暫定ケアプランのケアマネジメントプロセス


2 アセスメント

介護予防支援,介護予防ケアマネジメントの主な流れ
居宅における利用者・家族との面接によるアセスメント
認定調査票,意見書などの開示・解読
要介護認定調査の受託
医療連携とは何か
退院前アセスメント
退院・退所加算の算定に関する書類


3 連絡調整

介護保険サービス調整の流れと確認事項
複数サービス・給付の併用要件
主治医・関係機関へのあいさつ
医療系サービス,医師の指示などの調整
医療系サービス提供のための指示に関する書類
サービス事業者の動き
軽度者への福祉用具貸与の例外条件
隣接制度サービスとの給付調整
生活保護との関係


4 原案作成 サービス担当者会議

ケアプランの書き方のルールの把握
第2表「生活全般の解決すべき課題(ニーズ)」の書き方
第2表「目標」の書き方
第2表「援助内容」の書き方
第3表の書き方
第6表「サービス利用票(提供票)」の書き方
第7表「別表」の書き方(1)
第7表「別表」の書き方(2)
介護報酬の額=介護報酬単位×地域別単価
利用票・別表作成と給付管理
算定構造とサービスコード
頻出する算定ルール
月額包括報酬の日割り請求に係る適用
サービス担当者会議とコンプライアンス
サービス担当者会議の議題調整
サービス担当者会議に代わる照会
サービス担当者会議の開催時期
第4表「サービス担当者会議の要点」の記録と交付


5 モニタリング 実績把握 随時対応

モニタリングの法規確認
利用者希望によるケアプランの軽微な変更への対応例
モニタリングの記録
支援経過記録
利用実績(実施状況)の把握


6 給付管理

給付管理とパソコン
ケアプラン作成費の内訳
給付管理票(様式第十一)の作成
居宅介護支援費の請求(様式第一・七)(1)
居宅介護支援費の請求(2)
国保連への提出
介護給付費請求書のつづり方の基本
審査への対応


7 その他

福祉用具購入・住宅改修の流れ
資料編
 実地指導チェック表
 困った時の対応方法
 居宅介護支援費の概要
 加算の算定要件の概要(1)
 加算の算定要件の概要(2)
 加算の算定要件の概要(3)
 加算の算定要件の概要(4)


― コラム ―
地域包括支援センターによるインテーク面接の妥当性の検討も必要
コンプライアンスに強くなる方法1/5
コンプライアンスに強くなる方法2/5
サービス担当者会議に医師の召集は必須?
新人ケアマネジャーにこそ求められる専門性
モニタリングあれこれ
コンプライアンスに強くなる方法3/5
コンプライアンスに強くなる方法4/5
コンプライアンスに強くなる方法5/5


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671