ホーム > 書籍 > ポケット版 ER・救急チェック帳 > 目次
目次

BLSとACLS
 心静止/PEAとVT/VFのアルゴリズム

ショック
 (1)ショックの定義と看護のポイント
 (2)ショックの鑑別と対応
 (3)アナフィラキシー[1]
 (4)アナフィラキシー[2]
 (5)中毒[1]
 (6)中毒[2]
 (7)中毒[3]

手技・処置
 (1)気管挿管
 (2)NPPV(非侵襲的陽圧換気)
 (3)心エコーで分かること
 (4)動脈圧波形から分かること
 (5)胸水穿刺・緊張性気胸
 (6)腰椎穿刺
 (7)緊急消化管内視鏡検査
 (8)胸腔ドレーン[1]
 (9)胸腔ドレーン[2]
 (10)CVカテーテル
 (11)PCPS駆動中のチェック項目
 (12)褥瘡

呼吸困難
 (1)呼吸困難を来す疾患・異常な呼吸様式
 (2)呼吸状態の緊急度
 (3)咳嗽の鑑別診断
 (4)酸素流量とおおよその酸素濃度

胸痛
 (1)心筋梗塞
 (2)急性大動脈解離
 (3)肺塞栓症
 (4)不整脈(頻脈)
 (5)不整脈(徐脈)
 (6)心停止の原因

腹痛
 腹痛の鑑別診断

頭痛・意識障害
 (1)意識障害のアセスメント
 (2)意識障害の鑑別 AIUEO TIPS
 (3)低血糖
 (4)頭痛(二次性頭痛を見逃さない)
 (5)脳梗塞を疑ったらFASTをチェック
 (6)脳血管支配領域と梗塞によって生じる症状
 (7)麻痺の評価方法
 (8)小脳失調のテスト
 (9)運動神経の損傷による障害
 (10)脳内出血の好発部位
 (11)失神
 (12)めまい
 (13)瞳孔所見
 (14)症状と神経障害の部位

脳卒中
 麻痺の評価方法(NIHSSより)

敗血症
 (1)qSOFAスコアとSepsis Six
 (2)敗血症初期治療バンドル

電解質
 (1)電解質異常(高カリウム血症)
 (2)電解質異常(低カリウム血症)

嘔吐
 嘔吐

下痢
 感染性腸炎

外傷
 (1)ファーストタッチ
 (2)出血コントロール
 (3)致死的外傷
 (4)軽傷例の応急処置
 (5)創傷の種類
 (6)被覆材・縫合

熱傷
 (1)体温異常[1]
 (2)体温異常[2]
 (3)熱中症
 (4)熱傷の程度
 (5)熱傷時の輸液,熱傷部位への処置

輸液・薬剤
 (1)緊急度の高い不整脈と対応[1]
 (2)緊急度の高い不整脈と対応[2]
 (3)輸液製剤の種類・基本的な輸液量,1日必要量
 (4)標準・重症系救急カート 薬品
 (5)緊急輸血・クロスマッチ
 (6)点滴の滴下量
 (7)CPR時に使用する主な薬剤
 (8)配合禁忌の薬
 (9)主なインスリン製剤一覧[1]
 (10)主なインスリン製剤一覧[2]
 (11)ERでの鎮痛薬・鎮静薬 ERからICUにつなぐために

小児救急
 (1)小児の心停止
 (2)第一印象で評価する“TICLS”(くすぐる)
 (3)熱性けいれん
 (4)虫垂炎の鑑別診断

ドクターヘリ
 (1)フライトナースの看護活動[1]
 (2)フライトナースの看護活動[2]
 (3)フライトナースの看護活動[3]

災害
 (1)情報収集
 (2)CSCATTT,災害時要援護者(CEHCTP)
 (3)トリアージ(START法)
 (4)JTAS(Japan Triage and Acuity Scale)


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

前のページへ戻る Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671