ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 高齢者安心安全ケア実践と記録> 3・4月号目次


 

 34月号 目次

特集1

目からウロコ! 一般企業に学ぶ
高齢者施設職員の教育・研修の実践


サービス業としてのサービスマインドを
持たせるための育成教育の実践

〜ホスピタリティマインドを伝えるための理念教育の重要性

HOTシステム株式会社 代表取締役
蜂谷英津子


マンネリ化を防ぎチーム力をアップさせるための研修の実践
株式会社Spx-pro 代表取締役
池田 忍


さまざまなリスクに気づく感性を養い,
リスクを解決できる研修の実践

〜新人介護職員に対する研修のあり方

びわこ学院大学 教授/株式会社福祉リスクマネジメント研究所 所長
烏野 猛


リーダーシップを発揮して
後輩・部下の力を伸ばすための取り組み

有限会社ノモ・ソリューション 取締役社長
笹岡郁子


 

特集2

利用者本位の排泄ケア!
工夫・改善なるほどヒント集


なるほど納得! 原因別の尿失禁のケアと工夫
新座志木中央総合病院 皮膚・排泄ケア認定看護師
鈴木恵理


排泄の問題を克服して自宅に戻るために自然排泄を促す工夫
介護老人保健施設 サンビオーズ新琴似 療養課 介護担当課長
高橋 基


トイレで排泄を実現!
排泄リズムを先読みしたおむつ外しの具体策

拘束廃止研究所 所長/ケアホーム西大井こうほうえん 施設長
田中とも江


腰痛予防にもなる!
らくらくトイレ介助技術の工夫

有限会社足柄リハビリテーションサービス 代表取締役
露木昭彰


 

特集3

気づきが少ないスタッフの観察力・洞察力・
アセスメント力を向上させる方策


アセスメントの質を高めるための情報収集のポイント
株式会社ケアファクトリー 代表取締役
能本守康


ニーズに合ったアセスメントから適切なケアプランを立てる
同朋大学 社会福祉学部 講師
村上逸人


スタッフの気づきをもたらす感性を高めるための指導術
名寄市立大学 保健福祉学部 社会福祉学科 助教
木下一雄


隠れたニーズと表出したニーズを
すり合わせて真のニーズを導き出す工夫

聖隷クリストファー大学 社会福祉学部 准教授
野田由佳里


 

新連載

介護現場における管理職のための健康マネジメント講座
ヘルシーライフプロジェクト マネージャー
水野雅浩


施設利用者と家族の肖像 ケアコーディネーター戦記
社会福祉法人信和会 特別養護老人ホームおきなの杜
ケアコーディネーター/看護師
小村一左美


 

連載

介護施設の職員が知っておくべき
認知症高齢者に関する法制度 第2回

びわこ学院大学 教授/株式会社福祉リスクマネジメント研究所 所長
烏野 猛


石郡英一の“老話” 第4回
〜介護職に聞いてほしい高齢者と家族の物語〜

日本福祉介護総研株式会社 代表取締役会長
石郡英一


いつもと何かが違う!
高齢者の観察ポイントと急変時の対応 第17回

阪和住吉総合病院 副院長
美濃良夫


高齢者の笑顔が甦る!
セラピューティック・ケア導入実践事例 第4回(最終回)

社会福祉法人北九州福祉会 介護老人保健施設サングレース 副施設長
藤原麻子 ほか


 

 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671