ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 重症集中ケア> 10・11月号目次


 

 10・11月号 目次

特集

ルーチンでやっているケアを見直そう!
クリティカルケアの根拠Q&A


体位調整
・体位によって呼吸や循環に影響を及ぼすのはなぜ?
・体位で誤嚥を予防できる?

社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 ICU 集中ケア認定看護師
井上常彦


口腔ケア
・口腔ケアが必要なのはなぜ?
山形大学医学部附属病院 呼吸器病センター 集中ケア認定看護師
佐藤 萌


スキンケア(MDRPU)
・MDRPU(医療関連機器圧迫創傷)はなぜ起こる?
公益社団法人地域医療振興協会 横須賀市立うわまち病院
集中ケア認定看護師
畑 貴美子


スキンケア(褥瘡ケア・予防)
・体位変換は2時間ごとで行うのはなぜ?
・体位変換を最大4時間までにすることができる
 外圧コントロールの具体的ケアとは?
・体位変換の間隔はどうしたらよい?

静岡県立静岡がんセンター 看護部 8階西病棟
集中ケア認定看護師
川畑文音


創傷
・皮膚創傷の創面管理の基本として、
 処置方法やドレッシング材はどのように決める?

東京大学医学部附属病院 看護部 集中ケア認定看護師
南條裕子


排泄ケア
・排泄を援助するために必要な視点は?
・排泄ケアとしてできることは何か?

高知医療センター HCU 集中ケア認定看護師
角丸佳世


ドレーン
・ドレーンの排液から体の状態を知ることができるのはなぜ?
大阪府済生会中津病院 集中ケア認定看護師
三角 舞


ライン・カテーテル
・カテコールアミンのシリンジ交換の際に
 血圧が低下することがあるのはなぜ?

東海大学医学部付属病院 集中ケア認定看護師
池田優太


気管・口腔吸引
・侵襲の少ない吸引を行うための方法は?
社会福祉法人恩賜財団済生会山形済生病院
集中治療室・透析室 主任/集中ケア認定看護師
水田麻美


カフ圧調整
・なぜ適切なカフ圧管理が必要?
函館脳神経外科病院 集中ケア認定看護師
鎌田佳伸


経口人工気道チューブの固定
・テープ固定の方法はどうすればいい?
日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院
呼吸器内科病棟主任/集中ケア認定看護師
橋本百合子


気管切開チューブ
・気管切開チューブの定期的な交換は必要?
・気管切開チューブが予期せず抜けてしまったとき、
 慌てて再挿入してはいけないのはなぜ?
・気管切開孔の消毒は必要?

長岡赤十字病院 ICU・CCU 集中ケア認定看護師
竹内真也


清拭
・重症患者に全身清拭を毎日行う必要はある?
・清拭を実施する際のリスク管理〜期待できる効果、デメリットは何?

東海大学医学部付属八王子病院 救急センター
集中ケア認定看護師
三嶋麻実


体温管理〔冷罨法〕
・その発熱、解熱ケアは必要?不必要?

体温管理〔温罨法〕
・低体温療法の復温期の観察ポイントとは?
松下記念病院 集中治療室 集中ケア認定看護師
中島貴志


痛み
・痛みを評価するのはなぜ?
山梨大学医学部附属病院 集中治療室 集中ケア認定看護師
近藤 健


鎮静
・ルーチンで鎮静スケール評価をするのはなぜ?
神戸掖済会病院 看護部 ICU 主任看護師
集中ケア認定看護師
芝本理恵


せん妄
・せん妄ケアは予防ケアが重要なのはなぜ?
地域医療機能推進機構 徳山中央病院 ICU 副看護師長
集中ケア認定看護師
濱石聖美


人工呼吸器離脱
・早期の人工呼吸器離脱が必要なのはなぜ?
・人工呼吸器離脱のために呼吸以外を評価するのはなぜ?

仙台オープン病院 集中治療部 集中ケア認定看護師
小山内 佑


酸素療法
・酸素療法システムの高流量システムと低流量システムの違いは何?
・人工呼吸器離脱直後にネブライザー付き
 ベンチュリー装置がよく用いられるのはなぜ?
・ハイフローセラピー導入のタイミングはどんな時?

大阪市立総合医療センター 集中治療センター ICU1
集中ケア認定看護師
山根正寛


モビライゼーション(早期リハビリテーション)
・早期リハビリテーション(アーリーモビライゼーション)って
 いつから何をすればいい?中止基準は?

独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター
救命センターICU 集中ケア認定看護師
成瀬暁生


家族ケア
・家族ケアはなぜ必要か?
・家族ケアでは何ができる?

海老名総合病院 集中治療室 看護主任
集中ケア認定看護師
小島美保


終末期ケア
・ICUナースが終末期ケアについても考えなくてはいけないのはなぜ?
佐賀県医療センター好生館 副看護師長
集中ケア認定看護師
梶原早苗


 

連載

エビデンスに基づく
初療からつなげるICU管理 【第4回(最終回)】

日本医科大学付属病院 高度救命救急センター
急性・重症患者看護専門看護師
島内淳二 ほか


敗血症の今とこれから 【第2回】
岸和田徳洲会病院 救命救急センター 救急科 医長
薬師寺泰匡 ほか


 

学習教材

ミス・エラーを起こさない!
薬剤の正しい見方 【第5回】

一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院 主任
江島和美 ほか


 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671