ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 重症集中ケア > 今後の連載予定

見本をみる 見本を見る
異常の早期発見!的確・迅速なスキルを!


 

重症患者への看護“珍プレー・好プレー”【18年2-3月号より新連載】
実際の現場事例ならではの誌上リフレクション
  一所懸命がんばっているからこそ生まれたケアに学ぶ
 

 

エビデンスに基づく
初療からつなげるICU管理
《リレー連載》【10-11月号より新連載】
 
根拠に基づいた文献などから、
 [第1回]外傷 [第2回]脳出血 [第3回]呼吸器疾患
 [第4回]循環器疾患 [第5回]薬物中毒
などの事例を展開・解説。
  コーディネーター 
後藤順一
 河北総合病院 急性・重症患者看護専門看護師
◆2017年10-11月号の特集・連載はこちら



【好評連載中】

できるICUナースの数式マスター【8-9月号より好評連載中】
  ICUでよく使う数式を解説。どういう場面で使うの?
アセスメントやケアにどう活かすの?丸暗記じゃなく本気で理解できる。
   CaO、(動脈血酸素含有量)
 SVR=(平均動脈圧−右房圧)/心拍出量×80
 γ=μg/kg/min
 脳血流=(平均動脈圧−内頸静脈圧)/脳血管抵抗
 呼吸商=呼出CO体積/吸気酸素体積
 FEUN=(UUN×PCr/PUN×UCr)×100
  コーディネーター
立野淳子 
小倉記念病院 急性・重症患者看護専門看護師

イラストで分かる解剖生理【4-5月号より好評連載中】
  基本からしっかり押さえよう!臨床にいる今だから確認しておきたい胆・肝・膵、脳神経系、
腎・泌尿器系の名称・機能・働きをイラストでわかりやすく解説。

ICUケアお役立ち一覧メモ【4-5月号より好評連載中】
  ICUでよく使うスケール、アルゴリズムや用語の一覧表など、
現場で確認しておきたい情報を項目ごとにまとめて紹介!
   呼吸器系(前編・後編)
 循環器系(前編・後編)
 中枢神経系
 鎮痛・鎮静・せん妄
  佐藤慎哉 富山大学附属病院 集中治療部(ICU)集中ケア認定看護師

ミス・エラーを起こさない!薬剤の正しい見方【4-5月号より好評連載中】
  循環作動薬、鎮痛・鎮静薬など「看護師として」注意すべきことに特化。
   ●抗血小板・抗凝固・血栓溶解薬剤
 ●循環作動薬(昇圧・血管拡張・利尿薬・抗不整脈薬)
  コーディネーター 
久間朝子
 福岡大学病院 急性・重症患者看護専門看護師

ICUケア どっちの言い分が正しいの?《リレー連載》【2016年4-5月号より全6回】
  コーディネーター
櫻本秀明
 筑波大学附属病院 ICU/ER 主任副看護師長
 

日々のケアのあり方について疑問に思うことはありませんか?
しかし、さまざまな状況下で完璧な回答を導き出すことは困難です。
「その時、その場でできる最善なケアとは何か」について対話形式で展開します。
通り一遍ではなく、柔軟な考え方が身につきます。


指導者が新人・異動者に5分で伝える!
血液ガス・酸塩基平衡の解釈ポイント
《リレー連載》
【2016年4-5月号より全8回】
  コーディネーター
剱持雄二
 東海大学医学部付属八王子病院 ICU・CCU 主任/集中ケア認定看護師
  アシデミアとアルカレミア、呼吸性と代謝性の変化の違い。
「新人や若手スタッフに5分で説明するとしたら…」という設定で講義を展開します。
説明し過ぎず、適切に伝えるには?


 

※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671