ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 重症集中ケア > 今後の特集予定


特集ラインナップ

2016年
12・1月号

 

クリティカルケア看護 飛躍知識15

幅広い知識が問われる領域ですが、大切なのは原理・原則をおさえることです。
ケアの視点が飛躍的に高まる15のテーマを用意しました。
〈コーディネーター〉
 筑波大学附属病院 ICU/ER 主任副看護師長 櫻本秀明

 ●スパルタ早期離床の行方
   筑波大学附属病院 ICU 看護師 大内 玲

 ●改めて見直す排痰手技の効果と影響
   東邦大学医療センター大森病院 特定集中治療室
   集中ケア認定看護師 黒田友子 ほか

 ●今さら聞けない深鎮静のメリット
   筑波大学大学院 人間総合科学研究科 フロンティア医科学専攻
   救急集中治療研究室 坂口達哉

 ●せん妄の衰退
   筑波大学大学院 人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻
   救急・集中治療医学分野 星野晴彦 ほか

 ●解熱薬のデメリットとクーリングのメリット
   筑波大学大学院 人間総合科学研究科 フロンティア医科学専攻
   救急集中治療研究室 坂口達哉

 ●GFOの謎と経腸栄養
   筑波大学附属病院 小児集中治療室 看護師 松石雄二朗

 ●たかが睡眠,されど睡眠
   関西医科大学附属病院 GICU
   急性・重症患者専門看護師 高石 壮 ほか

 ●発声できない患者とのコミュニケーション
   筑波大学附属病院 ICU/ER 主任副看護師長 櫻本秀明

 ●死にゆく患者と家族にできること
   奈良県立医科大学附属病院 集中治療部
   急性・重症患者看護専門看護師 辻本雄大

 ●成人クリティカルケアとPICS(成人PICS)
   筑波大学附属病院 ICU/ER 主任副看護師長 櫻本秀明

 ●小児クリティカルケアとPICS(小児PICS)
   筑波大学附属病院 小児集中治療室 看護師 松石雄二朗

 ●小児クリティカルケア患者が暴れる理由
  〜痛み・鎮静・離脱症状・せん妄の評価
   筑波大学大学院 人間総合科学研究科 疾患制御医学専攻
   救急・集中治療医学分野 星野晴彦

 ●今考えるあなたの将来
  〜クリティカルケア看護のキャリアと離職(退職)
   筑波大学附属病院 ICU 看護師 吉野靖代 ほか

 ●お金という切り口から見えるクリティカルケア
   筑波大学附属病院 ICU/ER 主任副看護師長 櫻本秀明

 ●知らないと損するクリティカルケアを取り巻く医療制度とデータ
   株式会社グローバルヘルス コンサルティング・ジャパン
   アソシエイトマネージャー 澤田優香

特別企画
 ●ICUにおける早期リハビリテーションと医師の役割
   筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター
   水戸協同病院 救急・集中治療科 部長/准教授 長谷川隆一

2016年12・1月号の目次はこちら


2017年
2・3月号

 

目まぐるしく変わる「エビデンス」をアップデート!
敗血症ガイドラインの現場対応

2016年2月に敗血症ガイドラインが改定され、その定義から
「SIRS基準」と「重症敗血症」の用語が消滅しました。
どのように変わったのか、求められる対応について解説します。
〈コーディネーター〉
 杏林大学医学部付属病院 看護部長 道又元裕

 ●ガイドラインのここが変わった!
  (1)敗血症の新定義・診断基準の理解

 ●敗血症の病態をチェック!
  (2)敗血症・敗血症性ショックの病態とアセスメント

 ●看護展開の基本をおさらい!
  (3)敗血症患者の看護過程展開の基本(総論)

 ●領域ごとに看護のポイントを把握!
  (4)救急領域
  (5)循環器外科領域
  (6)消化器外科領域
  (7)脳血管外科領域
  (8)小児領域
  (9)一般病棟
  (10)RRT

 ●敗血症患者のケアに欠かせないアプローチを習得!
  (11)呼吸ケア(人工呼吸管理含む)
  (12)体液・循環管理
  (13)代謝・栄養管理
  (14)抗菌療法
  (15)血液浄化療法
  (16)リハビリテーション

 ●文献レビューで知識を広げる!
  (17)敗血症患者の看護にまつわるレビュー


 


2017年
4・5月号

 

ICUナースなら、まずは「全身を看れる」ようになろう!
全身管理のための必須アセスメント

ICUでよく適応のある、臓器別、系統別、疾患別、さまざまな角度から切り込む!
看るべきはそこだけじゃない、マルチな視点を!
〈コーディネーター〉
 杏林大学医学部付属病院 看護部長 道又元裕

2017年
6・7月号

 

人工呼吸患者のアセスメント
モニタだけに頼らない!適切な呼吸管理の力を!

モニタだけ見て判断していないか? 設定したアラーム値に頼っていないか?
人工呼吸管理がしっかりできる! と言える極意を伝授。

2017年
8・9月号

 

「血行動態」を理解!「合併症」を見逃さない!
心臓血管外科の術後管理


2017年
10・11月号

 

苦手克服!「補助循環」の基本のキから完全マスター!
IABP・PCPS・CHDF・ECMO
学習の進め方 前編


2017年
12・1月号
 

苦手克服!「補助循環」の基本のキから完全マスター!
IABP・PCPS・CHDF・ECMO
学習の進め方 後編


2018年
2・3月号

 

この後どんなことが考えられるのか
「データ」をもっと看護に活かそう!

水・電解質・酸塩基平衡の本質的理解


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 



 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C) nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671