ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 臨床助産ケア スキルの強化 >11・12月号 目次





 11・12月号 目次

特集1

症例で紐解く 産科出血の判断・対応


産科出血の基礎知識
名古屋第一赤十字病院 総合周産期母子医療センター長
古橋 円


産科大量出血に備えた心構え・準備と
現場で求められる瞬時の判断・対応

〜児娩出後出血多量の事例から

社会福祉法人聖隷福祉事業団 総合病院聖隷浜松病院
総合周産期母子医療センター 産科病棟 母性看護専門看護師/助産師
爪田久美子 ほか


常位胎盤早期剥離(1)
岐阜大学医学部附属病院 東4階病棟(成育医療・女性科)看護師長/助産師
齋藤久美子 ほか


常位胎盤早期剥離(2)
千葉市立海浜病院 産婦人科病棟 助産師
粟倉朋枝


弛緩出血(1)
徳山中央病院 周産期センター 看護師長
岸川佳江


弛緩出血(2)
伊那中央病院 産婦人科病棟 師長/助産師
小椋悦子


癒着胎盤
高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター
すこやかB(産科)フロア 看護副科長/母性看護専門看護師
有澤良子


 

特集2

周産期メンタルヘルスの
最新知識と効果的な支援


周産期メンタルヘルスの基本知識
兵庫医科大学病院 精神科神経科 講師
清野仁美 ほか


家族背景が複雑な精神疾患を持つ妊婦へのかかわり
獨協医科大学病院 総合周産期母子医療センター 産科部門 師長
佐藤君江


周産期メンタルヘルスへの取り組みと
産後うつ病既往のある妊婦へのかかわり

地方独立行政法人 長野県立病院機構 長野県立須坂病院
南3階病棟(混合病棟)助産師/副看護師長
高山美穂 ほか


養育意思はあるが,統合失調症で,
育児能力に不安のある妊産婦への支援

東北大学病院 総合周産期母子医療センター 東6階病棟 副看護師長/助産師
伊藤直子 ほか


2事例の比較に見る妊娠中期のかかわり方と支援の重要性
長野赤十字病院 地域周産期母子医療センター
新生児集中ケア認定看護師/係長/助産師
澁澤美穂子


妊娠・入院が契機となりメンタル不調となった妊婦の事例
医療法人緑生会 あびこクリニック 臨床心理士/助産師
尾崎きよみ


 

連載

助産師看護師のための
産科医療を取り巻く法律の基礎知識[第8回]

弁護士法人佐々木総合法律事務所 弁護士・医師(産婦人科)
福田友洋


東洋医学を臨床に生かそう!
ツボ療法の助産ケアへの応用[第2回]

明治国際医療大学 鍼灸学部 臨床鍼灸学講座 講師
田口玲奈


産科スタッフが知っておくべき
新生児のフィジカルアセスメント[第6回(最終回)]

地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立広島市民病院
総合周産期母子医療センター 新生児科
林谷道子


母子の命は私たちが守る
3.11を教訓とした災害時の対策と妊産婦支援[第3回]

国立保健医療科学院 生涯健康研究部 主任研究官
吉田穂波


 

特別企画

母親の意思決定を重視した母乳育児支援
群馬大学医学部附属病院 南3階(産科婦人科)病棟 副看護師長/助産師
門屋恵美


 



 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671