ホーム
> 情報誌 > 季刊誌 認知症介護> 冬号目次



 

 冬号 目次

特集1

いまさら聞けない!
アルツハイマー型認知症Q&A

 アルツハイマー型認知症の人は自分が認知症であるということを
  理解しているのでしょうか?どのような世界に生きているのでしょうか?

  (グループホーム・介護職)

 昼夜逆転のため夜中に起きて徘徊などを繰り返すアルツハイマー型認知症の人が
  います。日中どのようなアプローチをすればよいのでしょうか?

  (老人保健施設・看護師)

 認知症の人には特に気を付けて言葉かけをしているつもりですが、
  こちらが声をかけると急に怒り出したり、不機嫌になってしまう人がいます。
  コミュニケーションをとる上での注意点を教えてください。

  (特別養護老人ホーム・介護職)

 認知症の人は自分の体の異変を訴えないことが多いので、気づいたときには
  重篤な状態になっていることがあります。
  危険な兆候を見極めるポイントを教えてください。

  (老人保健施設・看護師)

 最近、アルツハイマー型認知症の本人やご家族から薬物治療について
  聞かれることが多くなってきました。まだ開発途中の薬もあると思いますが、
  認知症治療薬の最新情報を教えてください。

  (グループホーム・介護職)

 重度のアルツハイマー型認知症で、ほぼ寝たきり状態の人に対しては、
  私たちは何ができるでしょうか?

  (療養病床・看護師)   ほか 全18例

医療法人さわらび会 福祉村病院 副院長
伊苅弘之


 

特集2

高血圧を抱えている認知症の人のケア


押さえておきたい高齢者高血圧の基礎知識
下山記念クリニック 理事長
下山直登


高血圧を抱えている認知症の人の健康管理
弘前大学大学院 保健学研究科 准教授
大津美香


降圧薬を服用している高齢者のケアにおける留意点
医療法人社団有朋会 栗田病院 薬剤部
鈴木弘道


 

特集3

認知症の人が落ち着いて
生活できる施設環境づくり


PEAPに基づく施設環境づくり支援プログラムの
活用方法とその効果

日本社会事業大学大学院 特任教授
児玉桂子


施設環境づくりの実践例

 入浴のための環境づくり
   社会福祉法人練馬区社会福祉事業団 本部事務局 デイ事業課長
   酒井弘一

   社会福祉法人練馬区社会福祉事業団 田柄デイサービスセンター 所長
   小水敦史

   社会福祉法人練馬区社会福祉事業団 宇都宮大学 准教授
   古賀誉章

 ターミナルケアのための環境づくり
   富士見台特別養護老人ホーム 看護主任
   江波戸由利

 食事のための環境づくり
   富士見台特別養護老人ホーム 介護士・施設ケアマネジャー
   渡辺太一


 

連載

介護現場で活かす
ディズニーランドの人材育成 第3回

東京ディズニーランド 元・トレーナー 著述家
町丸義之


【グループホーム】 
モニタリングしやすい計画書の
つくり方と記録の書き方
 第3回(最終回)
貝塚ケアサービス研究所 代表
貝塚誠一郎


認知症の生活障害への
アプローチとケアプラン 第3回

元・介護老人保健施設なのはな苑 看護部長
松浦美知代


高齢者ケア現場でのタクティールタッチ(R) 第4回(最終回)
日本タクティールタッチ(R)協会 会長
山本裕子


認知症? 精神疾患?
認知症と間違えやすい精神疾患の理解とケア
 第2回
福岡大学 医学部 精神医学教室 助教
飯田仁志 ほか


認知症の当事者にとっての
良いケア・悪いケア 第3回

レビー小体型認知症サポートネットワーク
北海道代表
武田純子


 


 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671