ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 こどもケア > 2・3月号目次


 2・3月号 目次

特集

呼吸器疾患の最新治療と看護


解剖・生理学から見る
新生児呼吸器の特徴と看護のポイント

倉敷中央病院 総合周産期母子医療センター 主任部長
渡部晋一


解剖・生理学から見る
小児呼吸器の特徴と看護のポイント

東海大学 医学部 専門診療学系小児科学 助教
煙石真弓 ほか


TTN(新生児一過性多呼吸)
埼玉県立小児医療センター 新生児科 医長
閑野将行


RDS(新生児呼吸窮迫症候群)
岩手医科大学 医学部 小児科学講座 主任教授
千田勝一


MAS(胎便吸引症候群)
市立札幌病院 新生児内科 副部長
水島正人


CLD(慢性肺疾患)
東京女子医科大学東医療センター 新生児科 助教
山田洋輔 ほか


気管支喘息
群馬大学大学院医学系研究科 小児科学分野 助教
八木久子


RSウイルス感染症
福島県立医科大学 医学部
小児科学講座 准教授
橋本浩一


マイコプラズマ肺炎
旭川厚生病院 小児科 主任部長
坂田 宏


気管・気管支軟化症
東北大学病院 小児外科 助教
田中 拡 ほか


小児の急性期呼吸障害に
対する呼吸理学療法

北里大学 医療衛生学部 リハビリテーション学科
理学療法学専攻 講師
横山美佐子


在宅人工呼吸療法(HMV)
〜在宅人工呼吸療法を行う際の注意点,家族への指導のポイント

在宅酸素療法(HOT)
〜在宅酸素療法を行う際の注意点,家族への指導のポイント

地方独立行政法人 大阪市民病院機構
大阪市立総合医療センター 救命救急センター
小児救急看護認定看護師
松村京子 ほか


 

スペシャルレポート 

喪失への支援


親を亡くす経験をした子どもの心情を理解し,
看護師としてできること

北里大学 看護学部 生涯発達看護学 小児看護学 教授
小島ひで子


きょうだいを亡くす経験をした
子どもに医療職としてできること

一般社団法人The Egg Tree House 代表理事
プログラムディレクター
順天堂大学医学部附属順天堂医院 がん治療センター 心理士
緩和医療学研究室協力研究員/臨床心理士
西尾温文


子どもを亡くした親へのグリーフケア
〜医療者の立場からできること―臨床心理士からの提言〜

淀川キリスト教病院 小児科 サイコロジスト(臨床心理士)
出崎 躍


 

連載

新生児・小児で使う
薬剤の知識と与薬のコツ[第5回]

ワタナベ薬局 上宮永店 薬剤師
松本康弘


学び,考え,実践につなげる! ケースで学ぶ
小児救急シミュレーション[第3回]

静岡県立こども病院 小児救急看護認定看護師
塩崎麻那子


重症心身障害児(者)の
全身管理と発達・療育支援[第4回]

島田療育センター 摂食嚥下障害看護認定看護師
舟田知代


宮子あずさの
もやもやとの上手な付き合い方[第6回(最終回)]

看護師/著述家/看護学博士
東京女子医科大学 非常勤講師
宮子あずさ


現場の工夫と知恵を教えて!
児と家族に合わせた
退院計画・退院調整[第9回(最終回)]

〈教えてくれる人〉秋田大学医学部附属病院 NICU
副看護師長/新生児集中ケア認定看護師
松井典子さん


※今号に掲載を予定していました連載「小児在宅医療 多職種支援の実践報告〈第6回〉」は
次号の掲載とさせていただきます。ご了承ください。


 



 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671