ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 こどもと家族のケア > 今後の連載予定

見本をみる 見本を見る
発達段階ごとの細やかな看護を具体的な実践例で!


発達障害のある子どもへの
外来・検査・入院時のよりよい対応の具体策
《10-11月号より新連載》
  大屋 滋 総合病院 国保旭中央病院 脳神経外科 部長/千葉県自閉症協会 会長
 

 

そのときアナタはどう動く?
子どもの救急 今さら聞けない基本
《8-9月号より新連載》
  境野高資 千葉西総合病院 救急診療部/小児科/麻酔科 医師
国士舘大学大学院 救急システム研究科 非常勤講師

重症心身障害児(者)の生活支援《8-9月号より新連載》
  長嶺香奈子 島田療育センター 看護主任
◆2017年8・9月号の特集・連載はこちら

 

 

【好評連載中】
小児在宅医療 ホントのところ《6-7月号より好評連載中》
  南條浩輝 医療法人輝優会 かがやきクリニック 院長

子育てを支える療育と家族への支援《4-5月号より全3回》
  宮田広善 姫路聖マリア病院 小児科 重度障害総合支援センター 所長

学び、考え、実践につなげる!《2016年10-11月号より全5回》
ケースで学ぶ 小児救急シミュレーション
[リレー連載]

重症心身障害児(者)の全身管理と発達・療育支援
《2016年6-7月号より全6回》

新生児・小児で使う薬剤の知識と与薬のコツ
《2016年4-5月号より好評連載中》
  松本康弘 ワタナベ薬局 上宮永店 薬剤師

在宅医のヒヨコが思うこと...
NICUから転身,新米開業医が見た小児在宅医療の現状

小児看護専門看護師から学ぶ ケース別プロフェッショナルの目線と技

※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671