ホーム
> 情報誌 > 隔月刊誌 エンドオブライフケア > 3・4月号目次



 3・4月号 目次

特集1

最期まで「口から食べたい」の
願いを叶える支援の実際


“最期まで口から食べる”を支える人工的栄養療法
横浜市立大学 総合診療医学 准教授
日下部明彦


患者・家族が安心・納得する終末期の食支援のあり方
山梨市立牧丘病院 院長
古屋 聡


緩和ケア病棟でのチームで支える
経口摂取への取り組み

独立行政法人地域医療機能推進機構 湯布院病院
緩和ケア認定看護師
田中淑子 ほか


在宅看取りでの歯科の位置づけと口腔ケアの実際
東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム
認知症とうつの介入の促進 研究員/歯科医師
枝広あや子 ほか


在宅療養者への食支援の実際と訪問看護の役割
原田訪問看護センター 代表
コミュニティプレイス生きいき 施設長
原田典子


 

特集2

皮膚損傷と褥瘡を防ぐケア技術


終末期がん患者における褥瘡ケアの考え方
広島国際大学 看護学部 看護学科 老年看護学領域 助教
山田智子 ほか


在宅でかかわるターミナル期における
創傷・褥瘡ケアの考え方

つるかめ訪問看護ステーション 管理者
井戸悦子


高齢者の皮膚裂傷(スキンテア)の原因と
発生に関する看護・介護行為

医療法人杏園会 介護老人保健施設あんず 施設長/医師
大西山大


緩和ケア病棟における褥瘡予防・治療
佐賀県医療センター好生館 副看護師長
皮膚・排泄ケア認定看護師
江口 忍


苦痛軽減! 終末期における体位の考え方
(ポジショニング・マット)とドレッシング材の理解

福西会病院 がん看護専門看護師
皮膚・排泄ケア認定看護師
高木良重


 

新連載

死を語ることは,愛を語ること
北海道介護福祉道場 あかい花 代表
(介護老人保健施設クリアコート千歳 事務次長)
菊地雅洋


尊厳ある看取りを実現する支援の組み立て方
国立病院機構 別府医療センター
がん相談支援センター 地域医療連携室
医療ソーシャルワーカー
井上祥明


家族も参加する
エンゼルケア&エンゼルメイク

株式会社 桜 代表取締役
復元納棺師
笹原留似子


介護施設における看取りケア
有限会社なでしこ 代表取締役
株式会社介護・リサーチ・インスティテュート 代表取締役
吉川浩之


最前線の現場から。
在宅ケアと家族支援と看取りの日々

大坪医院(在宅緩和ケア充実診療所) 看護師
大坪よし子


 

連載

看護師が知っておきたい
ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の
基礎と実践 第3回

亀田総合病院 疼痛・緩和ケア科 緩和ケアサポートチーム
緩和ケア認定看護師
千葉恵子


注目! がん看護における最新エビデンス 第16回
東北大学大学院 医学系研究科 保健学専攻
緩和ケア看護学分野 教授
宮下光令


 


 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671