ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 エンドオブライフケア > 今後の連載予定

 
AYA世代がん患者への精神・心理的支援【18年1-2月号より新連載】
   吉田沙蘭 東北大学大学院教育学研究科 人間発達臨床科学講座
臨床心理学分野 准教授
   

 

 
死の臨床に向き合い、受けとめるために〈リレー連載〉【11-12月号より新連載】
「死にゆく人と共にあること」プロジェクトからの学び
  〈監修〉井上ウィマラ 高野山大学 文学部 教授 
 
 第1回 連載にあたって【今、終末期ケアの場で何が起きているのか?】
  井上ウィマラ 高野山大学 文学部 教授(スピリチュアルケア)
 第2回 死にゆく人とその家族の「語り」から
  栗原幸江 がん・感染症センター都立駒込病院 緩和ケア科 心理療法士
 第3回 死の臨床に立つ医療者の「語り」から
  朴 順禮 慶應義塾大学 看護医療学部 講師
 第4回 終末期ケアを学ぶ場の「語り」から (1)医学教育
  高宮有介 昭和大学 医学部 医学教育学
 第5回 終末期ケアを学ぶ場の「語り」から (2)スピリチュアルケア
  河 正子 NPO法人緩和ケアサポートグループ 代表
 第6回 感情労働をめぐる医療者の「語り」から
  武井麻子 日本赤十字看護大学 名誉教授
 第7回 浮き彫りになるもの 死にゆく人と共にあるための課題とは?
  井上ウィマラ 高野山大学 文学部 教授(スピリチュアルケア)

がん川柳
患者や患者を支える人の思いを川柳を通して【11-12月号より新連載】
  岡江晃児 国立病院機構大分医療センター がん相談支援センター
医療社会事業専門職 ほか
     

 

 
高齢者における自然な死の過程をベースとした看取りケア【7-8月号より新連載】
   川上嘉明 東京有明医療大学 看護学部 教授
   

 

【好評連載中】

共にいさせていただくこと
痛みや問題と共に生きている人へのスピリチュアルケア【5-6月号より好評連載中】
   加藤理人 社会福祉法人聖嬰会 イエズスの聖心病院
地域連携室 パストラルケア部 臨床カウンセラー

訪問看護が大きな役割!その人らしい生活を支援する在宅看取りの実践
〈リレー対談〉【5-6月号より好評連載中】
   高丸 慶 株式会社ホスピタリティワン 代表取締役/看護師

診療所・訪問看護が取り組む
在宅療養患者へのエンド・オブ・ライフケア
【5-6月号より好評連載中】

苦手克服!がん化学療法〈リレー連載〉【5-6月号より好評連載中】
  「投与に注意が必要な薬剤」「投与前のチェックポイント」「曝露対策」「急性症状の予防と対処」など、抗がん剤の投与管理を中心に看護師が知っておきたいがん化学療法の知識を整理して解説。
投与管理に強い看護師になるための新連載。

尊厳ある看取りを実現する支援の組み立て方【3-4月号より好評連載中】
  緩和医療を受ける機会の確保、経済的支援につながる制度の活用、意思決定支援、「最善の医療」の倫理的ディレンマなど、「尊厳ある看取り」のための考え方を整理し、様々な悩みの解決に結びつけます。
   井上祥明 国立病院機構 別府医療センター
がん相談支援センター 地域医療連携室 医療ソーシャルワーカー

最前線の現場から。
在宅ケアと家族支援と看取りの日々
【3-4月号より好評連載中】
  地域包括ケア時代、在宅医療と訪問看護で本人と家族をどう支えていけばよいのか。
不安や迷いにどう寄り添うのか。ちょっとしたヒントにあふれた連載です。
   大坪よし子 大坪医院(在宅緩和ケア充実診療所) 看護師

死を語ることは,愛を語ること【3-4月号より好評連載中】
   菊地雅洋 北海道介護福祉道場 あかい花 代表

家族も参加するエンゼルケア&エンゼルメイク【3-4月号より好評連載中】
  死後の人体変化と死後の処置、胃瘻・壊死・褥瘡がある場合の処置、顔のマッサージやメイクの方法、お見送りの流れと役割など、エンゼルケアの基本を学びます。家族の参加がもたらす効果や意味も考えていきます。
   笹原留似子 株式会社 桜 代表取締役/復元納棺師

介護施設における看取りケア〈リレー連載〉【3-4月号より好評連載中】

看護師が知っておきたい
ACP
(アドバンス・ケア・プランニング)の基礎と実践
   千葉恵子 亀田総合病院 疼痛・緩和ケア科 緩和ケアサポートチーム
緩和ケア認定看護師

実践施設に学ぶ!
診断時からの緩和ケアを提供するためのノウハウ
〈リレー連載〉

注目! がん看護における最新エビデンス
   宮下光令 東北大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 緩和ケア看護学分野 教授

 

 




前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671