ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 呼吸器・循環器 達人ナース > 6・7月号目次


 6・7月号 目次

特集1

こんな疾患・病態の患者のどこをみる?
呼吸・循環フィジカルアセスメントの
実践と上手な伝え方

〈プランナー〉
市立札幌病院 救命救急センター 急性・重症患者看護専門看護師
小川 謙


肺炎
肺炎と紛らわしい致死的疾患を見極めるアセスメント力

市立札幌病院 救命救急センター 救急看護認定看護師
新田直巳


心不全
身体診査による理学所見で重症度を見極め,ケアの判断を!

北海道科学大学 保健医療学部 看護学科 助教
急性・重症患者看護専門看護師
石川幸司


心臓血管外科術後
術後の観察は多角的な情報収集からのアセスメントが重要!

市立札幌病院 看護部 看護課 4階西ハイケアユニット
急性・重症患者看護専門看護師
木村 禎


COPD
悪化のサインにも素早く気づく!
長期人工呼吸管理患者の経過に必要なアセスメントのポイント

札幌徳洲会病院 集中治療室 急性・重症患者看護専門看護師
集中ケア認定看護師
高柴美幸


PaO2とPaCO2しか見ていないのはもったいない!
看護に生かす血液ガスデータ
肺血栓塞栓症の症例を時系列で見てみよう

市立札幌病院 救命救急センター 集中ケア認定看護師
松本 蘭


 

特集2

弁護士の視点から考える
急変・事故発生!
どう対応する? どう記録する?

〈プランナー〉
たかさき医療総合法律事務所 代表弁護士/医師
鈴木孝昭

館林シティ法律事務所 代表弁護士
伊藤寛之


平時における看護師の役割,看護記録で意識すべきこと
法律事務所ユニエンス 代表弁護士/税理士/社会保険労務士
青木聡史


有害事象が発生した際の看護記録の記載のポイント
たかさき医療総合法律事務所 代表弁護士/医師
鈴木孝昭


有害事象発生直後の患者・家族に対する対応
〜医療事故調査制度を踏まえて

館林シティ法律事務所 代表弁護士
伊藤寛之


医療訴訟の実態,看護記録の
訴訟での使われ方と記載上の注意点

東京丸の内法律事務所 弁護士
野崎智己


座談会
気をつけよう!
弁護士から見た記録の注意点

青木聡史 伊藤寛之 鈴木孝昭 野崎智己


 

NPPV管理誌上セミナー 

【前編】これだけは知っておこう!
NPPVをうまく進めるための必須知識

国立病院機構 八雲病院 診療部長
石川悠加


 

新連載

心臓専門病院のチーム医療の進め方
医療法人 澄心会 岐阜ハートセンター 看護部長
篠田耕造 

医療法人 澄心会 岐阜ハートセンター
クリティカルケア専門管理者(師長) 病棟管理者
中嶋武広


聴く力・伝える力を身につける 
対話力トレーニング

松本コミュニケーション研究所 主宰
松本真紀子


 

連載

ゼロからスタート 
臨床栄養管理 第7回(最終回)

呼吸器・循環器疾患看護に必要な知識と根拠
宮澤臨床栄養研究所 看護部長
NST専門療法士
藤原絵理 ほか


よくある事例で根拠を学ぶ! 
循環器領域での治療に必要な薬剤とケア 第4回(最終回)

諏訪中央病院 総合診療科 医師
西山 秀 ほか


 


 


 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671