ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 呼吸・循環ケア > 今後の特集予定



特集ラインナップ

2016年
12・1月号

 

よく分からない慢性心不全が分かるQ&A
〈プランナー〉
 リンショーピン大学 社会福祉研究科 博士研究員 加藤尚子

臨床の疑問をQ&Aで解決!
看護に必要なリハ・薬など、他職種とのかかわりも場面別にトータルで解説

 ●心不全の病態を理解しよう!
   北海道大学大学院 医学研究科 循環病態内科学 講師 絹川真太郎

 ●慢性心不全に対する治療の理解を深めよう!
   富山大学 第二内科 診療助手 牛島龍一 ほか

 ●検査・画像結果を正しく読み取ろう!
   九州大学病院 循環器内科 診療講師(医局長)
   九州大学 医学研究院循環器内科学 助教 肥後太基

 ●退院に向けてどうする? 患者に伝えるべき治療・セルフケアの知識
   東京大学医学部附属病院 看護部 副看護師長
   慢性心不全看護認定看護師 高山直子



知らないですまされない!
呼吸器疾患の薬と注意すべき
相互作用・多剤併用の注意点

薬と薬、薬と食品の注意すべき組み合わせを、
薬剤師・管理栄養士が看護に求める視点でレクチャー

 ●肺がん+他科疾患治療での注意点
   北海道医療大学 看護福祉学部 生命基礎科学講座 教授 小林正伸

 ●COPD+他疾患における注意すべき相互作用・多剤併用の注意点
   千葉西総合病院 内科部長 岩瀬彰彦

 ●認知症・うつ病と呼吸器疾患の
  治療薬の相互作用・多剤併用における注意点

   昭和大学 薬学部 病院薬剤学講座 助教
   昭和大学附属烏山病院 薬局 永井 努 ほか

 ●COPDの治療薬と注意すべき食品・サプリメントの組み合わせ
   社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部 管理栄養士 谷口梨奈

特別企画

 ●「身体拘束予防」に関する
  ガイドラインに沿った現場でのケアの進め方〈後編〉

  ガイドラインを現場ではどのように活用して成果を上げているか
   名寄市立総合病院 4階西病棟(循環器・呼吸器内科) 看護師 
   布施七蘭 ほか

2016年12・1月号の目次はこちら



2017年
2・3月号

 

心疾患を抱える認知症患者の看護

患者の特徴をとらえるための視点、身体拘束の是非、不穏、多動などへの対応など、現場でよくある困難場面を基にケアの実践や工夫をエキスパートの経験知から解説


エキスパートはどこを見てどう動いている?
急性期看護でのベッドサイドケア

口腔ケア、皮膚トラブル、体位変換などについて、
現場の工夫や落とし穴をビジュアルで実践解説


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671