ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 看護きろくと看護過程> 12・1月号 目次




 12・1月号 目次

特集1

看護記録の院内研修を見直し,
マンネリから抜け出そう!


日々の記録と監査結果を活用した記録指導者の育成
指導者の“記録力”を上げる

愛媛大学医学部附属病院 看護師長
村上しおり


看護記録にかかわる
院内教育体制・研修プログラムと活動の実際

菊川市立総合病院 看護部 管理師長
若宮智美 ほか


看護記録監査の実際と看護過程を重視した教育計画
国立大学法人 弘前大学医学部附属病院 教育担当看護師長
木村美佳 ほか


教育環境用カルテを活用した記録研修の具体策
〜記録監査を通じて教育の標準化を図る

島根県立中央病院 看護局 看護師
森廣千賀子 ほか


PFMの考え方に基づく看護記録研修と記録指導の実践
蒲郡市民病院 入退院管理室 副室長
田中三千歳 ほか


 

特集2

患者の不安・痛みなどの訴えを
どのようにとらえ,記録するか?


患者の不安のアセスメントと記録のポイント
神戸市看護大学 健康生活看護学領域 精神看護学 助教
精神看護専門看護師
蒲池あずさ


患者の痛みのアセスメントと記録のポイント
山梨県立大学 看護学部 看護学科 教授
遠藤みどり ほか


言葉に表れない表情やしぐさから
痛みや不安をどのようにアセスメントし
ケアに結びつけていくべきか

金沢医科大学 看護学部 基礎看護学/大学院看護学研究科 准教授
がん化学療法看護認定看護師
松井優子 ほか


 

特別企画

乳房切除術を受ける患者のクリニカルパスを運用する
看護師たちによる看護記録

長野県看護大学 基礎看護学講座 助教
塩澤実香


NANDA-I看護診断の理解を深めるために
〜高齢者虚弱シンドローム,高齢者虚弱シンドロームリスク状態

川崎医療福祉大学 医療福祉学部 保健看護学科 教授
伊東美佐江 ほか


インシデント・アクシデント発生時の
記録記載方法と実際の取り組み

〜転倒・転落事故が発生した場合の看護記録〜

伊勢赤十字病院 副院長兼看護部長 認定看護管理者
谷 眞澄 ほか


 

連載

診療科別の事例で学ぶ!
見える記録の誌上添削塾 〈第36回〉

名古屋大学医学部附属病院 看護部長/認定看護管理者
市村尚子


領域別 IT時代の看護過程の
考え方と教え方 〈第6回〉

名寄市立大学 コミュニティケア教育研究センター長
結城佳子


“スタッフあるある”
疑問に答える記録改善・指導 〈第3回〉

ONE FOR ALL 横浜 看護部長
螻川内亜也美


委員会活動を活発に! 効率的に!
看護コーチがやさしく解説!
楽々 会議ファシリテーションのコツ
〈第6回(最終回)〉

日本看護コーチ協会 代表理事
島村優子 ほか


 



 
 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671