ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 臨床看護記録> 4・5月号 目次




 4・5月号 目次

新たなしくみ作りと課題解決編

日常のなぜ? 何? から導き出す
「臨床現場発」記録改善


「看護が見える記録」を書くために
必要な記録改善の視点

旭川赤十字病院 看護副部長/認定看護管理者
前田章子


効率性を重視した計画一体型テンプレートの作成
〜業務負担軽減を目指しコンパクトにデザイン〜

美濃市立美濃病院 前・看護局長/認定看護管理者
山中多美子


病院機能評価3rdG:Ver.1.1受審で見えてきた
「ケアプロセスを記録する」ポイント

聖隷三方原病院 看護部記録委員会
B5病棟課長/がん性疼痛看護認定看護師
清原恵美


記録改善の推進役を担う
看護師の教育と部署別質監査の実施

長岡赤十字病院 看護部 看護記録委員会 師長
目黒信子 ほか


 

アセスメント能力向上編

記録の経過から見直す
アセスメント能力を高めていくポイント


記録から見えてくる
日々の臨床でアセスメント能力を高めていくための着眼点

JCHO東京城東病院 副総看護師長
阿部亜希子 ほか


フィジカルアセスメントを記録する習慣と
経過記録表から患者の変化に気づくポイント

静岡県立総合病院 高度救命救急センター 看護師長
集中ケア認定看護師
小杉一江


新人看護師が直面する
アセスメントの難しさとOJTのポイント

呉共済病院看護専門学校 副学校長
山本真由美 ほか


 

記録教育・監査・委員会活動編

記録委員会運営ノウハウのレベルアップ
すぐにアクションができる
“HOW−TO事例”


看護記録委員会とクリニカルラダー委員会の協働による
看護過程研修の実際

一宮市立市民病院 看護師長
福崎洋子 ほか


「患者が見える」看護記録を記載するための
記録適正化部会の取り組み

NTT東日本伊豆病院 看護部長/認定看護管理者
塩田美佐代 ほか


 

特別企画

患者支援センター入院支援担当者による
問診の取り組み

神奈川県立がんセンター 患者支援センター
後方連携担当科長
當房紀子 ほか


新人看護職員の経験に応じて取り組む
実践能力を高めるための看護記録研修

〜看護記録から看護過程の展開まで

群馬大学医学部附属病院 看護部
新人教育担当看護師長
大谷忠広 ほか


 

新連載

重症度,医療・看護必要度に関する
記録への取り組み実践レポート
〈第1回〉

国立病院機構佐賀病院 副看護師長
辻 真由美 ほか

〈第2回〉
公立西知多総合病院 看護局
臨床看護部 副看護部長
埴岡ひとみ


 

連載

診療科別の事例で学ぶ!
見える記録の誌上添削塾〈第38回〉

名古屋大学医学部附属病院
看護部長/認定看護管理者
市村尚子


“スタッフあるある”
疑問に答える記録改善・指導〈第5回〉

ONE FOR ALL 横浜 看護部長
螻川内亜也美


成果を上げるたくましい組織を目指す!
部署,委員会の目標達成に導く
チームビルディングの考え方と実践〈第2回〉

一般社団法人日本看護コーチ協会 副代表理事
医療法人若草会横須賀中央眼科 看護部長
河井葉純


 



 
 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671