ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 臨床看護記録> 6・7月号 目次



 6・7月号 目次

新たなしくみ作りと課題解決編

重症度,医療・看護必要度に
かかる評価の精度をどう高めるか


看護部を中心とした「重症度,医療・看護必要度」評価の
精度を高めるための取り組み

JCHO大阪病院 看護部 副看護部長/認定看護管理者
古田由美子


重症度,医療・看護必要度の適切な評価と
根拠となる記録の質向上に向けた取り組み

愛知医科大学病院 看護部 人事・労務担当 副部長
萬谷和代 ほか


副看護師長が実施する
重症度,医療・看護必要度評価に関する取り組みとその効果

仙台医療センター 看護部 副看護師長
日下由樹 ほか


 

アセスメント能力向上編

看護診断・看護過程・看護理論の徹底深掘り
臨床活用事例集


NANDA-Iの13領域を活用した
全体像の描写とカンファレンスの活用

北里大学東病院 総合診療・在宅支援センター 看護主任
緩和ケア認定看護師
玄海泰子


「スタッフみんなが活き活きと働ける職場づくり」への第一歩
リフレクションを取り入れた
看護過程の事例展開への取り組みの効果

榛原総合病院 看護部 主任
黒木真紀


看護理論を臨床で活用することで生まれた看護の変化
〜実践事例の展開を通して

聖隷佐倉市民病院 看護部 画像内視鏡外来課長
別宮尚美


 

記録教育・監査・委員会活動編

監査準備と具体的な進め方
【現場実践事例】


監査者の育成に向けた
教育体制の仕組みづくりと監査へのつなげ方

獨協医科大学病院 看護部 看護副部長
秋元ますえ ほか


看護の質保証とケアプロセスが見える
記録に向けた監査の進め方

〜記録委員会と委員会リンクナースの連携・活動展開の事例から

豊橋市民病院 看護局 看護局長/認定看護管理者
間瀬有奈 ほか


看護記録監査に着目した
看護記録の質の向上のための取り組み

〜自己監査と他者監査を比較して

自衛隊福岡病院 看護部 看護師
小林由似 ほか


 

特別企画

妥当性の高いアセスメントを行ううえでの
困難要因と対策

〜データベースアセスメントに焦点をあてて〜

川崎市立看護短期大学 教授
滝島紀子


 

新連載

病院機能評価受審で
看護記録に求められること

医療法人杏仁会 松尾内科病院 看護部長
池庄司和子


ピンポイント解説!
テーマ別 記録の見直し方

社会医療法人栗山会 飯田病院 看護部長
篠田 守 ほか


 

連載

重症度,医療・看護必要度に関する
記録への取り組み実践レポート〈第3回〉

富山赤十字病院 看護部記録委員長
中井 恵 ほか


成果を上げるたくましい組織を目指す!
部署,委員会の目標達成に導く
チームビルディングの考え方と実践〈第3回〉

一般社団法人日本看護コーチ協会 副代表理事
医療法人若草会横須賀中央眼科 看護部長
河井葉純


“スタッフあるある”
疑問に答える記録改善・指導〈第6回(最終回)〉

ONE FOR ALL 横浜 看護部長
螻川内亜也美


 



 
 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671