ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 臨床看護記録> 10・11月号 目次




 10・11月号 目次

新たなしくみ作りと課題解決編

電子カルテならではの
記録上問題点の具体的解決法


電子カルテで行う看護記録の質向上のための取り組み
〜看護記録の質の監査者育成を目指して

岐阜大学医学部附属病院 患者記録委員会 委員長
産婦人科病棟 看護師長
齋藤久美子 ほか


ベッドサイドケアに専念できる時間を
確保するための記録の見直しと業務整理

福井県済生会病院 看護副師長
佐々木知里


テンプレートを活用した
記録の標準化と二次利用への取り組み

広島赤十字・原爆病院 看護部 看護師長
渡邉春美


 

アセスメント能力向上編

看護記録のリフレクション
とアセスメント能力のスキルアップ


患者と看護実践が見える看護記録を書こう!
〜医療安全管理活動を通してのフィードバックと連携

東京医科大学茨城医療センター
安全管理室 専従統括安全管理者 看護師長
三上淑子


集合研修から築くアセスメント力を高める視点
藤枝市立総合病院 看護部 看護師長/看護記録委員会 委員長
安達百合


多職種協働で取り組む退院支援,記録充実の実際
〜記録から見えてくる看護のアセスメント力

公立つるぎ病院 看護副部長/看護部教育・研修責任者
橋本陽子 ほか


 

記録教育・監査・委員会活動編

地道な活動の継続で
活性化した委員会活動の実践報告


記録委員会活動のかかわりによってもたらされた
看護記録の質向上と業務改善,意識の変化

〜実践例を中心に

大分市医師会立アルメイダ病院 5東病棟 主任
藤野圭一朗


地道な活動の継続が大切!
記録監査担当者の活動と
デスカンファレンス記録の取り組み

〜委員会の継続的な活動展開と連携

JA北海道厚生連 網走厚生病院 看護部長/認定看護管理者
中西真由美 ほか


個別性のある看護計画立案と
整合性のある記録を目指す委員会活動の実践

高知医療センター 看護科長
伊東美佐


 

新連載

若手スタッフ・看護学生の
クリティカルシンキング
能力を高める教育法

佐賀大学 医学部 看護学科 看護学科長/教授
長家智子


 

連載

診療科別の事例で学ぶ!
見える記録の誌上添削塾〈第40回〉

名古屋大学医学部附属病院 看護部長
認定看護管理者
市村尚子


重症度,医療・看護必要度
記録監査の具体的な進め方〈第2回〉

東京都立広尾病院 看護部 看護師長
安藤泰子


成果を上げるたくましい組織を目指す!
部署,委員会の目標達成に導く
チームビルディングの考え方と実践〈第5回〉

一般社団法人日本看護コーチ協会 副代表理事
医療法人若草会横須賀中央眼科 看護部長
河井葉純


記録力を高める!
看護現場での指導法〈第2回〉

総合病院 聖隷浜松病院 看護次長(副看護部長)
中野由美子


重症度,医療・看護必要度に関する
記録への取り組み実践レポート〈第4回〉

JA三重厚生連 松阪中央総合病院
看護部記録委員会委員長/看護師長
川上里香 ほか


病院機能評価受審で
看護記録に求められること〈第3回〉

医療法人香徳会 関中央病院 副看護部長
長屋由美


 



 
 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671