ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 臨床看護記録> 6・7月号 目次




 6・7月号 目次

特集1

インシデント・アクシデント発生時
記録の書き方


インシデント・アクシデント発生時の
記録・急変時の記録を考える

総合病院 聖隷浜松病院 看護部 診療情報委員会
看護次長(副看護部長)
中村典子


転倒・転落発生時の記録と
「転倒転落初期対応パス」の活用

鳥取県済生会境港総合病院 看護師長/医療安全管理者
森 恵子


 

特集2

記録監査のフィードバックと活用


記録委員会・リンクナース会の活動を中心とした
看護記録監査とフィードバックの進め方の実際

旭川医科大学病院 入退院センター担当副看護部長
看護部記録委員会委員長
金田豊子 ほか


質監査結果をタイムリーに
フィードバックできる仕組みづくりと効用

独立行政法人国立病院機構 大分医療センター 看護部 看護師長
山本真由美 ほか


 

特集3

アセスメント能力育成の鍵!
患者情報 深く掘り下げ術


リッチな患者情報の掘り下げから
アセスメント・看護支援につなげていくための考え方

いわき明星大学 看護学部 講師/急性・重症患者看護専門看護師
樅山定美


多職種カンファレンス,テンプレート活用にみる
情報収集・アセスメント能力向上の取り組み

群馬県立がんセンター 記録委員会委員長
細田晴美 ほか


患者が抱える不安や悩みの
本質に気づき共に対策を考える

松山赤十字病院 地域医療連携室 看護係長
がん相談担当看護師
三好真由子


 

新連載

患者のカルテ理解をサポートすることで
患者−医療者のよりよい信頼関係を構築する

埼玉協同病院 診療情報室 課長
クオリティマネジメントセンター 副センター長
野田邦子


 

連載

重症度,医療・看護必要度
記録監査の具体的な進め方〈第6回〉

東京都立広尾病院 看護部 看護師
河口紗綾子


診療科別の事例で学ぶ!
見える記録の誌上添削塾〈第44回〉

名古屋大学医学部附属病院 看護部長/認定看護管理者
市村尚子


多職種間でスマートに共有する
記録システムの開発〈第2回〉

文書管理システムのフローチャートを活用して
浜松医科大学医学部附属病院 看護部
看護情報システム担当看護師長
寺阪比呂子


岡目八目!
弁護士・薬剤師から見た看護記録のポイント〈第4回〉

フェアネス法律事務所 弁護士/弁理士/薬剤師
中村智広


記録力を高める!看護現場での指導法〈第6回〉
総合病院 聖隷浜松病院 看護次長(副看護部長)
中野由美子


 

特別企画

2つだけの看護計画を立案することで
看護が見える記録と記録時間短縮の
両立が実現した取り組み

蒲郡市民病院 入退院管理室 副室長
田中三千歳 ほか


SOAP感覚を養おう
〜問題思考を磨くと記録がもっとラクになる

日本医療科学大学 保健医療学部 看護学科 教授
石綿啓子 ほか


勤務病棟の特徴を踏まえた
質の高い看護を提供するための看護師の教育内容

―一般外科病棟と整形外科病棟に焦点をあてて―
川崎市立看護短期大学 教授
滝島紀子


 



 
 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671