ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 看護きろくと看護過程 > ご購読者レビュー

 



委員会活動の資料にも、自分自身のスキルアップにも使っています。
実際に色々な病院で取り組んでいる報告が載っているので参考になってます。

当院で取り組んでいるのは開示についてなので、
その辺を参考にさせてもらっています。
監査の方法についても参考にさせていただいてます。
委員会からも見やすいと評判です、色々と助かっています。

最新の病院の取り組みが載っているので参考にしてます。
来年度は雑誌の中からワンテーマ取り上げて学習会してみようかとも考えていて
記録の学習会でも皆で読み合わせしたりして使わせていただいてます。

必要度の特集などは興味深く読ませていただいています。そして、電子カルテを導入している記録の中での監査方法など参考になるものがあり有難いなと思いました。

他の病院での情報が少しでも早く知りたいと思い購読しています。
看護必要度や監査のこと、などの情報が入ってくる手段としては本誌が一番見やすいなと思っています。

記録の委員長をこの2年間やっていたのですが
やはり自分たちが行っていることが正しいのか悪いのか、どこを目指してよいのかわからない中、看護きろくと看護過程では理想的なものが載っていたり、他者への教え方についても知ることができるので、とても助かっています。

 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671