ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 臨床看護記録 > 今後の特集予定



特集ラインナップ
2016年
12・1月号

 

看護記録の院内研修を見直し,
マンネリから抜け出そう!
「教育内容を見直したいけど、そこまで手が回らずにいつもと変わらない内容を続けたまま…」「何をどのように変えたらよいのかが分からない…」と指導方法をお悩みの方に、さまざまな病院で行われている記録研修や指導方法、工夫のポイントを紹介します。
 日々の記録と監査結果を活用した記録指導者の育成
  指導者の“記録力”を上げる
   愛媛大学医学部附属病院 看護師長 村上しおり

 看護記録にかかわる院内教育体制・研修プログラムと活動の実際
   菊川市立総合病院 看護部 管理師長 若宮智美 ほか

 看護記録監査の実際と看護過程を重視した教育計画
   国立大学法人 弘前大学医学部附属病院 教育担当看護師長 木村美佳 ほか

 教育環境用カルテを活用した記録研修の具体策
  〜記録監査を通じて教育の標準化を図る
   島根県立中央病院 看護局 看護師 森廣千賀子 ほか

 PFMの考え方に基づく看護記録研修と記録指導の実践
   蒲郡市民病院 入退院管理室 副室長 田中三千歳 ほか


患者の不安・痛みなどの訴えを
どのようにとらえ、記録するか?

患者の痛みや不安を、私たちは感じることができません。そのため、痛みや不安をどう解釈し、どのように記録に残せばよいのかを悩まれる方は多いのではないでしょうか。本特集では、患者が訴える痛みや不安のアセスメントの仕方から、記録の仕方までを紹介します。

 患者の不安のアセスメントと記録のポイント
   神戸市看護大学 健康生活看護学領域 精神看護学 助教
   精神看護専門看護師 蒲池あずさ

 患者の痛みのアセスメントと記録のポイント
   山梨県立大学 看護学部 看護学科 教授 遠藤みどり ほか

 言葉に表れない表情やしぐさから
  痛みや不安をどのようにアセスメントしケアに結びつけていくべきか

   金沢医科大学 看護学部 基礎看護学/大学院看護学研究科 准教授
   がん化学療法看護認定看護師 松井優子 ほか

特別企画

 乳房切除術を受ける患者のクリニカルパスを運用する
  看護師たちによる看護記録

   長野県看護大学 基礎看護学講座 助教 塩澤実香

 NANDA-I看護診断の理解を深めるために
  〜高齢者虚弱シンドローム,高齢者虚弱シンドロームリスク状態
   川崎医療福祉大学 医療福祉学部 保健看護学科 教授 伊東美佐江 ほか

 インシデント・アクシデント発生時の記録記載方法と実際の取り組み
  〜転倒・転落事故が発生した場合の看護記録〜
   伊勢赤十字病院 副院長兼看護部長 認定看護管理者 谷 眞澄 ほか

2016年12・1月号の目次はこちら


2017年
2・3月号

 

現状に合った使いやすい
看護記録記載基準に修正しよう
看護記録の的確な記載や効率化の実現のためには、現場の状況に合わせて看護記録記載基準を見直す必要があります。本特集では、様々な病院で取り組んでいる看護記録記載基準の見直しについて、資料を挙げながら解説していきます。

 変化に対応する記載基準の見直し、周知徹底とその評価
   龍ケ崎済生会病院 副看護師長 井上あや ほか

 新看護方式PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)(R)
  導入・実践病院における看護記録の実際
   岐阜県総合医療センター 副院長兼看護部長 田垣春美 ほか
   岡崎市民病院 消化器内科病棟 看護長補佐 柳沢亜也子


アセスメント力をもっと
向上させる指導、取り組み事例

的確な看護・記録の実践には、アセスメント力の向上が欠かせません。記録に生かすアセスメントのポイントや、日々の業務中にできるトレーニング法などを紹介します。

 アセスメント能力向上に向けたケースカンファレンスの実際
   長崎大学病院 救命救急センター 救急看護認定看護師 宮田佳之

 アセスメント力をさらに向上させるためのOJTでの指導の
  工夫とレベルアップに向けた日々の取り組みの実際

   昭和大学病院 看護部 次長
   昭和大学 保健医療学部 看護学科 臨床看護学 准教授 福地本晴美 ほか

 新人看護師のアセスメント力を高めるOJTのポイント
   日本赤十字看護大学 看護教育学 准教授 西田朋子

 現場指導の積み重ねから見いだされるアセスメント力向上と実践例
   公立松任石川中央病院 看護部長 三井昌栄 ほか

 臨床看護師への看護過程の講義のポイント
   栃木県看護協会 教育研修課 主任 湯澤 淳

 アセスメント能力向上に向けた院内研修の取り組み
   北海道科学大学 保健医療学部 看護学科 教授 福良 薫 ほか

特別企画

 患者用パスの言葉を分かりやすくする取り組み
  〜アンケート調査の活用から
   恵寿総合病院 看護師 境 津佳沙 ほか

 看護記録の充実に向けた記録監査とテンプレートの活用
   徳島赤十字病院 看護係長 松田ひとみ ほか

 看護記録の分析から看護記録の現状と課題を考える
  〜転倒リスク状態の看護記録に着目して
   札幌市立大学 看護学部 成人看護学領域 准教授 神島滋子 



 



2017年
4・5月号

 

看護記録改善・見直し編
看護実践が見える記録を書く秘訣

日常のなぜ? 何? から導き出す
「臨床現場発」記録改善

アセスメント能力向上編
何を、どのように記録に残していくべきか
記録の経過から見直す
アセスメント能力を高めていくポイント

記録教育・監査・委員会活動編
記録委員会 運営ノウハウのレベルアップ
すぐにアクションができる“HOW−TO事例”

看護必要度 シリーズ企画
 他の病院はどうしている? 現場の課題解決のヒントをつかむ!
  重症度、医療・看護必要度に関する記録への取り組み実践レポート
特別企画

 実例で具体的に! 新人看護師への記録指導・教育の進め方




2017年
6・7月号

 

セクションごとの見直しと院内全体で取り組むべきこと
重症度、医療・看護必要度に係る
評価の精度をどう高めるか?

看護実践能力UPにつなげていくために!
看護診断・看護過程・看護理論の徹底深堀り
臨床活用事例集

看護記録監査を、今よりもっと、ムリ、ムダなく、より的確に
監査準備と具体的な進め方はこうする!
現場実践事例

看護必要度 シリーズ企画

 他の病院はどうしている? 現場の課題解決のヒントをつかむ!
  重症度、医療・看護必要度に関する記録への取り組み実践レポート


2017年
8・9月号

 

ケアのレベルアップにつなげていく! 部署ごとの特徴、
多職種協働チーム医療の中での記録のあり方

記録をもとにしたカンファレンスの活用と
アセスメント能力育成
患者情報の収集・分析を効果的に行うことができるために

ウィークポイントはどこ?
院内記録研修のプログラミングと
評価・到達度のチェック方法


看護必要度 シリーズ企画
 他の病院はどうしている? 現場の課題解決のヒントをつかむ!
  重症度、医療・看護必要度に関する記録への取り組み実践レポート

2017年
10・11月号

 

電子カルテならではの
記録上問題点の具体的解消法
困った事例、判断に迷うケースを抽出、
実践事例でリアルにわかる


どうして見抜けなかったのか!
実は記録に残っていた患者急変のサイン

看護記録のリフレクションと
アセスメント能力のスキルアップ

成功例と失敗例の比較でわかる!
地道な活動の継続で、
活性化した委員会活動の実践報告


看護必要度 シリーズ企画
 他の病院はどうしている? 現場の課題解決のヒントをつかむ!
  重症度、医療・看護必要度に関する記録への取り組み実践レポート

2017年
12・1月号

 

無駄な内容、重複の見直し、新たな視点を加える!
「患者が見える記録」に生まれ変わる
コツと看護計画の立案・修正

急がば回れ! 直ぐには身につかない
アセスメントができる
ナースになるための日々の心得

主任・リーダーが旗振り役! 
看護記録の質向上・効率化に連結するOJT


看護必要度 シリーズ企画
 他の病院はどうしている? 現場の課題解決のヒントをつかむ!
  重症度、医療・看護必要度に関する記録への取り組み実践レポート

※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。




 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671