ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 脳の看護実践 > 今後の連載予定



 


脳との関係を理解。的確なアセスメントで
間違いのない方法を導き出す

経口摂取を目指す摂食嚥下患者の看護
【8-9月号より新連載】

脳機能のメカニズムと病態を理解し、アセスメント方法や評価、栄養管理を踏まえて、適切で安全なアプローチで経口摂取を目指すためのすべての要素を紹介します。
   

[執筆]
 北里大学病院 摂食嚥下障害看護認定看護師 宮崎友恵



用途・タイミング・適量・全身状態の観察と管理
脳外領域でよく使う薬に強くなろう!
【8-9月号より新連載】

   

[執筆]
 荒木脳神経外科病院
 脳卒中リハビリテーション認定看護師 木村泰祥



術前・術後管理の重要ポイントを最新の知識と根拠で解説
最新 クモ膜下出血
術前・術後の看護 保存版
【6-7月号より新連載】

再出血予防、血圧管理、ドレーン管理、人工呼吸器装着中の注意点など、くも膜下出血患者の術前・術後管理の重要ポイントを最新の知識と根拠で解説します
   

[執筆]
 昭和大学病院 ICU 集中ケア認定看護師 水流洋平



脳梗塞闘病記
女優への切符を手に入れた22歳のアイドルを襲った突然の病

「どうして,私なの?」
【2-3月号より新連載】

新しい夢に向かって歩きはじめようとしていたあの日の出来事
   

[執筆]
 ペンネーム あみ


 

【好評連載中】

予防のためのケアが分かる!
脳疾患患者への口腔ケア実践
【2016年10-11月号より好評連載中】

語脳神経疾患発症後の患者への口腔ケアの基本的な知識と実際、
オーラルマネジメントやリスクの評価・口腔ケア開始の
タイミングや判断など
   

[執筆]
 あづま脳神経外科病院 口腔衛生科 主任
 歯科衛生士 神山宜江


基礎知識,評価の仕方,コミュニケーション 
失語症へのアプローチ
【2016年10-11月号より好評連載中】

失語症の基本的知識と脳機能メカニズムと病態の関連、
失語症の評価とリスクマネジメント、看護師が知っておきたい
失語症患者とのコミュニケーションなど
   

[コーディネーター・執筆]
 上智大学 言語科学研究科 言語学専攻
 言語聴覚研究コース 教授 吉畑博代

[執筆]
 東京女子医科大学 神経内科学教室 吉澤浩志
 聖路加国際病院 リハビリテーション科 言語聴覚士 泉谷聡子
 井野口病院 言語聴覚士 濱野恵美
 東京医科大学八王子医療センター 言語聴覚士 左田野智子 ほか


 毎回、院内研修スライドをWEBで配信!

2つのパターンで考える!
判断に迷った時の脳神経看護の根拠

連載記事 + 解説スライド【2016年8-9月号より好評連載中】

どちらの看護・治療が正しい? それともどちらも正しい?
判断の根拠と看護を事例解説、現場で迷った時の選択肢が増える!



毎回テーマを5分の動画にまとめて配信! 自己学習・研修に!
脳神経看護の見える化
【2016年2-3月号より好評連載中】




 


 社会医療法人医仁会中村記念病院
 回復期リハビリテーション病棟 看護師長
 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
 久松正樹
 ほか
スマホと連動! QRコードを読み取って見られる
アニメーションスライドで、理解がさらに深まる!



 

日常看護の中の◯と×
脳外科看護のピットフォール

2016年6-7月号より好評連載中】
[全6回予定]

薬剤の不適切な中断または使用、チューブの交換タイミング、
体位変換など…日常看護の◯と×を分かりやすく紹介・解説。 
 


 医療法人公仁会 姫路中央病院 副院長
 チーム医療統括部長/脳神経外科専門医
 西村卓士

そのケアの先に生活がみえますか?
患者を早期離床に導く
急性期からの看護介入・ケアの実践と根拠
[全4回]

患者の病期や症状に合わせてケア実践する時、そのケアが
早期離床や生活再構築につながることを、解剖生理など
根拠となる知識と共に実践的に解説します。
 

 札幌麻生脳神経外科病院
 臨床看護研究所 所長 品地智子

患者を看護の視点で捉え、専門的知識に基づく判断と技術で、
看護が展開されることの意味が伝わる内容の連載です。



あきらめないで口から食べるを実現する!
急性期での早期経口摂取へのアプローチ

 

[コーディネート・執筆]
  NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長
   小山珠美
ビジュアル的にもわかりやすく、また専門的な内容が理解しやすく解説します。

 

[コーディネート・執筆]
  産業医科大学 リハビリテーション医学講座 学内講師
   高畠英昭


「状態が掴みづらい」「判断が付きにくい」
「ケアの方向性が定めにくい」困難なケースをリアルな事例で紐解く

ケーススタディ 脳卒中急性期看護

こんな場合のケアはどうしているのだろう?この判断で間違っていないか?
など日々の看護場面からピックアップした事例を検証・紹介します。

 

[コーディネート・執筆]
  姫路中央病院 HCU 看護師長
  医療機器管理者/医療安全管理者
  山本靖人



※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 



前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671