ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 脳の看護実践
 
商品番号【10・11月号】5371000
商品番号【12・1月号】5371200
商品番号【2・3月号】5380200
隔月刊誌 脳の看護実践
隔月刊誌 脳の看護実践
隔月刊誌 脳の看護実践


頭蓋内亢進による突然の血圧上昇時の判断と対応がわかる(2-3月号)

何かいつもと違う…
ナースの勘の働かせどころとドクターコール
(4-5月号)

脳外の疼痛管理-苦痛や不快感を可視化し減らすケア(6-7月号)

せん妄-病態・時間帯・環境などを踏まえた適切な介入(6-7月号)

隔月刊誌 脳の看護実践

 2-3月号 急変対応【事例解説】
 後輩に伝えておきたい!予兆・判断・ケア

総論 脳神経看護の急変対応で求められる必須知識  
急性期 頭蓋内圧亢進の予兆のつかみ方とケアがわかる
急性期 ドレナージ管理とそのポイントがわかる 
術前・術後の観察-小脳腫瘍・くも膜下出血 
悪化しやすい症例 動脈原性脳塞栓症の良い介入を知る
出血性梗塞が原因による意識レベル低下ですべきことは
リハビリ病棟における脳梗塞再発防止の具体策がわかる

 4-5月号 やさしく学ぶ 脳神経看護のフィジカルアセスメント 

呼吸と脳 呼吸との重要な関係を把握方法がわかる
循環と脳 循環と全身状態の繋がりがわかる
意識レベルのアセスメント方法がわかる
麻痺と脳 麻痺から紐解き脳疾患との関連が見える
眼球運動と脳 目の動きで損傷部位が把握できる
アテローム-左麻痺の出現と右脳梗塞のドクターコール
急性期管理中の血圧上昇時の判断のドクターコール

 7月号 納得のベッドサイドケア 改善と工夫 身近にある看護にプラスアルファ

せん妄患者の症状のとらえ方とケアの基本がわかる 
認知症患者の摂食嚥下の実践と工夫
脳腫瘍患者さんのグリーフケアの要点を知る
脳外看護の疼痛管理の方法-苦痛や不快感を可視化 
日常生活を取り戻す!リハビリと看護のタイミング
日常ケアに潜む転倒・転落のリスクと安全対策






読者の声
現場での取り組みが載っているので、研修の資料にも使わせてもらっています!
                (購読3年目 病棟スタッフ)

脳卒中ケアユニットのスタッフみんなで読んでおり、大変参考になっています。
                (購読3年目 病棟スタッフ)

脳画像から機能的な回復、予後の管理まで
 どんな看護をすればよいのかがよくわかり、役立っています。
                (購読3年目 主任)

他の専門雑誌より詳しく載っているのが気に入っています。
 また、業務をしていると、いまさら聞けないようなことも
 この本には載っているため大変重宝しています。
                (購読3年目 摂食嚥下障害看護認定看護師)

インターネットから画像が取り込みできるようになりましたよね。
 あれはすっごくよいなと思って利用させていただいています。
 画像の見方など聞きたくても聞けないところがあったりするので、
 あのようなものが具体的に学べるのでとても助かります。
                (購読3年目 主任)

けっこう色々と沢山な事例もあり、画像などもわかりやすく載せてもらっているので
 実際の看護場面で使えるなと思います。
                (購読3年目 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師)

読んでいてすごくわかりやすいですね。
 脳外看護をやっているナースにはとても勉強になります。
 楽しいといったらおかしいですけども、毎号おもしろくて楽しみにしています。
                (購読2年目 病棟スタッフ)

自分の病院ではなかなかみないケースなどもありましたし、
 物足りなさなどはなくとても勉強になります。
 看護師目線で書かれているところもとてもいいです。
                (購読2年目 病棟スタッフ

他の教科書などにもあるけれど、よりわかりやすい図や画像と部位なども
 理解しやすいように描かれてあるので、わかりやすいなと思います。
                (講読2年目 師長)

図やイラストがわかりやすいですね。患者さんに教えるとき、
 自分の言葉ですとうまく伝えにくいことも、「こういったお薬を使うんだよ〜」
 ということを見せることができたりするのでとても便利です。
                (購読3年目 主任)

治療と脳の仕組みを一緒に理解できる誌面はとてもいいです。
 こういう脳の雑誌を出していただけてとてもよかったです。魅力があって助かります。
                (購読3年目 主任)



 

★この商品の内容に関するお問い合わせは大阪事務所 お急ぎの場合は、TEL(06)6262-3215におかけください。  
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 


 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671