ホーム
> 情報誌 > 月刊誌 ナースマネジャー > 11月号目次


 

 11月号 目次

特集

一般病棟における認知症ケア最前線
チーム加算,在宅療養支援,安全対策,
スタッフへの意識づけ,看護実践のベストプラクティス


認知症・せん妄患者の安全と人権を守る!
身体拘束の回避を考える職場風土づくり

北見赤十字病院 看護部 看護係長/認知症看護認定看護師
福島恵美子


入院時の困り事! こんな時どうする?
病棟での認知症・せん妄のトラブル対応

〜高齢者看護のスペシャリストに行動・心理症状へのアクションを学ぶ

江別市立病院 看護部 教育担当副看護師長/老人看護専門看護師
山下いずみ


急性期における認知症患者の摂食・嚥下ケア
〜安全においしく食べ続けるためのチームアプローチ

旭川赤十字病院 看護師長/認知症看護認定看護師
杉山早苗 ほか


高度急性期病院における
認知症・せん妄ケアと精神科医との連携

〜プロジェクトの立ち上げからケアの標準化に向けて

済生会熊本病院 救命救急センターHCU 看護師長
西村摩里子 ほか


一般病棟の看護師が認知症ケアに
“前向き”になれる意識づけ

社会医療法人延山会 北成病院 看護部長/認定看護管理者
千葉ひとみ


認知症患者の退院支援・在宅療養支援
〜退院後を見据えた情報収集・記録・連携・ケア

大垣市民病院 看護部 認知症看護認定看護師
鈴木弥生


身体疾患患者を円滑に受け入れるための
認知症ケアチームの活動

〜フローチャートを活用することによるメリット

独立行政法人地域医療機能推進機構 人吉医療センター
整形外科病棟 認知症看護認定看護師
山口幸恵


 

ナースマネジャー新目線

急性期病棟の繁忙度を加速させる入院業務…
その負担を減らしながら,看護の質やスタッフのモチベーションを向上!

入院対応支援看護師の配置・活用による
入院業務革命にチャレンジ!(後編)

川崎市立多摩病院 外来看護師長
圓 直美


 

連載

認定看護管理者教育課程 セカンドレベル統合演習
看護管理の実践計画 現場実践報告より【第7回(最終回)】

独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO) 金沢病院 看護師長
宮下洋子

独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO) 桜ケ丘病院 看護師長
三木裕子 ほか


楽しく前向きに語り合う場を創る
ワールドカフェの実践【第3回】

高崎健康福祉大学 保健医療学部 看護学科 学科長・教授
池田優子


コミュニケーションの新ルール!
「発信者責任」を果たす説明力【第6回(最終回)】

「分かってくれない」のは本当にスタッフのせい??

一般社団法人教育コミュニケーション協会 代表理事
木暮太一


師長なら知っておきたい業界耳よりニュース!
現場を熟知する看護管理者と制度を熟知する医事課長に聞く
【第8回】“2018年度診療報酬改定に向けて”

公益社団法人大阪府看護協会 会長
高橋弘枝

那珂川病院 企画室長/医事課長
吉田克己


ぶれない管理者になる!
看護管理を根拠づけるマネジメント理論【第6回(最終回)】

市立札幌病院 副院長
近藤ときえ


管理のこじれた問題も多面的にとらえてスッキリ!
医療経営学から見る看護現場の歩き方【第13回】

ホスピタルマネジメント研究所 代表
谷田一久


“現場レポ”看護研究を
軽やかに実施するために使えるコーチング【第5回】

「やらされ感」から「やりがい」への意識変化!

Clear Communication 代表
藤田菜穂子


直感が看護の現場を変える!
“ひらめき”を生む視点【看護管理編】【第6回】

医療法人つくし会南国病院 看護部長
佐光真由美 ほか


今,求められるのはKKD+D!
データの判断力育成講座【第6回(最終回)】

国際親善総合病院 副看護部長/認定看護管理者
澤本幸子


※今号に掲載を予定していました連載「【様式9】徹底理解!施設基準として求められる
数字を意識した病棟マネジメント(第2回)」は次号の掲載とさせていただきます。ご了承ください。


 

 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671