ホーム > 情報誌 >月刊誌 ナースマネジャー 
 
商品番号【5月号】0480500
商品番号【6月号】0480600


月刊誌 ナースマネジャー


今から始める,新しい入退院支援への挑戦!
看護管理者の役割は?

PFM,職種間連携、部署内教育、患者マネジメント、看護実践・・・

入退院支援の重要性が高まる中、専門部署のみならず病棟の役割や機能も今後さらに求められます。
しかしながら、個々の看護師における退院支援や在宅に関する知識不足や意識の違いにより
病棟看護師の関わりに苦労する病院は少なくありません。
本特集では入退院支援における「病棟看護の在り方」に焦点を当て多職種や専門部著との連携、
院内教育などについて解説していきます。

※2018年5月号の目次はこちら


 6月号

看護補助者の教育・協働最前線


 7月号

新・入院料への対応に欠かせない!
看護業務の質保障と効率化を両立しよう


 8月号

師長目線での認知症・せん妄マネジメント


 9月号

看護管理者自身のレジリエンスを高めよう!


 10月号

師長・主任の育成・評価ツールを管理実践に活かすコツ


 11月号

公平な評価につなげるラダー・目標管理・人事考課の連動


 12月号

脱・流行! 現実にマッチした「看護提供方式」を考える


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 



   読者の声

 ・もう10年以上、師長の支援に役立ってます
  すぐ役立つ理論と実践が書かれている記事が多いので現場で悩む師長には
  本当におススメで、当院の師長たちも常に複数名が購読しています!

 ・経験者の言葉が師長の自律をサポートしてくれる
  当院では7名が購読していて、私もその一人です!「今」「旬」に視点が置かれた記事で
  背中を押してくれるお助け本です。企画書を練る際の ちょっとした心配を取り除き、
  経験者が語る言葉で、管理における自律をサポートしてくれる
  マネジメントレシピ雑誌です。

 ・変化の激しい今、ヒントを得るには最適
  当院でも購読している師長は多いですし、看護部としての取り組みや成果を出した師長の
  現場実践もよく取り上げていただいてます。まさに現場からの情報発信による現場のための
  看護管理誌だと思います。
  環境変化の激しい今、マネジメントのヒントを得るには最適ではないしょうか?

 ・最新の話題も多く、看護管理の情報収集に欠かせません
  最近では2015年2月号特集記事で“部署特性やスタッフの傾向に応じた教育・
  支援体制”がとても参考になりました。色々な施設の現場の具体例を参考にしようと
  購読を始めましたが、実際に手に取ると最新の話題も多く、看護管理をする上では
  情報収集に欠かせない ものとなっています。また主任の教育資料として記事を活用する
  場合もあります。私自身現在大学院に通っておりますが、執筆者の多くが自分と同じ
  現場の管理者のため、学習と現場を両立させるモチベーションにつながっています!



 

 

★この商品の内容に関するお問い合わせは札幌デスク お急ぎの場合は、TEL(011)272-1821におかけください。
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせはお客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。



 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671