ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 病院安全教育 > 6・7月号目次



 67月号 目次

特集1

安全の度合い・変化を測る指標とその活用法


医療安全に対する意識調査とその結果からの考察
宮崎大学 医学部 看護学科 基礎看護学講座 教授
宮崎大学大学院 看護学研究科 教授
甲斐由紀子
【ダウンロード特典・資料】


安全文化を測る〜医療安全はどこまで改善したか
国立保健医療科学院 上席主任研究官
米国AHRQ TeamSTEPPS Master Trainer
TeamSTEPPS Japan Alliance Coordinator
種田憲一郎 ほか


安全文化の調査と分析〜当院の取り組みと工夫
大阪市立大学医学部附属病院 医療安全管理部
医療安全管理者
仲谷 薫


安全文化調査の実際と活用
奈良県立医科大学附属病院 医療安全推進室 室長
病院教授/医学博士
友田恒一


参考資料
「AHRQ日本語版安全文化尺度」による調査票


看護師の私にできることって?
数値を意識しモチベーションUPへ
〜医療安全管理責任者の孤独と実践

キッコーマン総合病院 地域包括ケア病棟 看護師長
伊藤郁江


国際的な満足度調査法の比較と患者参加の視点
滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 教授
飛田伊都子


 

特集2

中小病院におけるRRSの現状と課題


総論1
患者安全から見たRRS

奈良県立病院機構 医療専門職教育研修センター 所長
奈良県総合医療センター 集中治療部 部長
安宅一晃


総論2
医療安全とRRSの関係

〜北里大学病院の現状と課題

北里大学病院 集中治療センター RST・RRT室
集中ケア認定看護師
森安恵実


事例1
RRS導入初期の苦労

地域医療振興協会 市立奈良病院 集中治療部 部長
後藤安宣


事例2
RRS導入後(2年程度)の現状

彦根市立病院 ICU・CCU病棟 看護科長補佐
中村紀子


事例3
導入から維持へ

〜自施設および全国の現状

国立病院機構嬉野医療センター 救命救急センター長
藤原紳祐


 

新連載

殺人・暴行・横領・窃盗・情報漏洩 etc
病院の事件対策

施設管理責任を問われないための備え
弁護士/歯科医師
堀内美希 ほか
【ダウンロード特典・資料】


 

連載

心のよそ見・思い込み対策!
薬剤エラーが低減する
心理アプローチll【応用・実践編】 第2回

株式会社ヒーリング・サポート はるかぜ薬局 代表取締役/薬剤師
堤 俊也


人工呼吸器の
インシデント・アクシデント対策 第3回

社会医療法人財団大和会 東大和病院 臨床工学科 技士長
医療機器安全管理責任者
梶原吉春
【ダウンロード特典・資料】


医療安全のためのケーススタディ 第16回
訴訟事例を題材に

広島大学保健管理センター 准教授
日山 亨 ほか
【ダウンロード特典・資料】


〜医療安全コラム〜
徒然なるままに徒然なるものから学ぶ
 第13回
上尾中央総合病院 院長補佐 情報管理部 部長
長谷川 剛


できたらいいな…
Excelの便利な機能ゼロから教えます! 第2回

医療安全ネットワーク「地域で繋ぐ安全の輪」 主宰
居上優香
【ダウンロード特典・資料】


地域で繋ぐ安全の輪プロジェクト 第17回
〜みんなの知恵と実践録

医療法人社団 芸術の森泌尿器科 看護師長 看護部
医療安全管理者
菊田実穂


コラム 前向き医療安全 第17回
TeamSTEPPS Master Trainer
近畿大学医学部附属病院 安全管理部 教授
血液・膠原病内科 教授
辰巳陽一


患者と病院のすれ違いをつなぐ
実践事例で学ぶメディエーション 第2回

社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院
医療の質管理本部 医療メディエーター
吉本譲爾


ノンテクニカルスキルと組織変革の実際 第15回
メディカルアートディレクター
佐藤和弘 ほか


動画教材を作ろう! 第3回(最終回)
公立陶生病院 集中治療室 看護師
水野滝太


「トラブル状況確認シート」を用いた
インシデント発生時における
問題解決の実際
 第3回(最終回)
株式会社中川調剤薬局 薬剤師
原田祐希


 


 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671