ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 救急看護ケア・アセスメントとトリアージ
>今後の特集予定


特集ラインナップ

2017年
2・3月号

 
救急現場の新人教育
全国の病院で実践されている新しい救急看護教育の取組みや教え方の工夫などを紹介します。新人、経験の浅いスタッフを不安にさせない、達成感を感じさせる教育、主体的になれる集合教育など、今現場に求められている救急看護が身につく新人教育を紹介します。

 新人教育・指導でやる気と成果を導くコメント力
   福岡県立大学 看護学部 基盤看護学系 臨床機能看護学領域 講師 増滿 誠

 インストラクショナルデザインを用いた新人研修
   長崎みなとメディカルセンター市民病院
   救急看護認定看護師/特定看護師 増山純二

 新人の現場適応に影響するもの〜新人が不安なく職場になじめるために
   昭和大学 保健医療学部 看護学科 成人看護学 准教授 大木友美 ほか

 新人の立場に立った現場のコミュニケーション
   一般社団法人 エフェクティブコーチング協会
   代表理事/メンタルコーチ/NLPマスタープラクティショナー 川本義巳



救急に運ばれてくる中毒患者へのアプローチ
中毒が原因と思われる状態のアセスメントから治療へのアプローチがわかる特集です。メジャーな中毒から、数は少ないがいざというときに困らないための症例を取り上げ、医薬品中毒、自傷行為の再発防止、高齢者・子どもの誤飲、有毒ガスによる中毒などについて紹介します。

 違法薬物・危険ドラッグ
   地方独立行政法人りんくう総合医療センター
   大阪府泉州救命救急センター 初療/手術室 看護師長 藤原由子

 強アルカリ・強酸性剤中毒/家庭内でも発生する中毒
   松江赤十字病院 救命救急センター 救急看護認定看護師 影山圭子

 医薬品中毒 急性中毒へのアプローチ
  〜中毒が原因であるとも思われる状態からのアセスメント
   獨協医科大学病院 救命救急センター 救急看護認定看護師 横地 瑞

 毒蛇咬傷による徴候および症状
   社会医療法人敬愛会 中頭病院 救急診療部 救急看護認定看護師 古堅 健

2017年 2・3月号の目次はこちら



2017年
4・5月号

 
【保存版】人工呼吸器管理マスター
肺ガス交換のメカニズムや肺循環の解剖生理などのおさらいから、人工呼吸器管理で必要な換気モードの選び方、そして呼吸器装着中の患者さんの観察項目や離脱のタイミングの判断や基準について詳しく紹介します。

救急看護トリアージ
緊急時のトリアージについては全国的に広まり多くの病院で導入が進んでいますが、システムの見直しや運営しながらの調整、工夫が行われ、常に創意工夫がされ続けています。本特集では、救急看護トリアージの教育、大規模災害に備えたトリアージシステムなど、具体的で先進的な取り組みを紹介します。

※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671