ホーム > 情報誌 > 隔月刊誌 消化器看護 がん・化学療法・内視鏡
> 今後の特集予定


特集ラインナップ

2018
2・3月号

 

【学び方・教育特集】

看護実践能力・患者指導力を強化!
消化器領域のラダーや部署内での勉強会

新人スタッフの教育や、消化器領域の専門性を高めるためのスタッフ教育や
部署内での勉強会について、実際の消化器病棟での実践事例を紹介します。

 肝臓内科看護の実践能力を高める分野別ラダーで
  自信度アップ,いきいき看護を実現

   香川県立中央病院 6階東病棟 看護師長 木村裕美 ほか

 ストーマケアラダーを活用した病棟看護師の教育と実践力の向上
   彦根市立病院 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師 馬場由香子 ほか

 部署内の医療チームが行う勉強会で,部署全体のがん看護のスキルを上げる
   社会医療法人石心会 川崎幸病院 10階南/HCU病棟 看護科長 伊藤牧子

 自信を持って患者指導を行う!
  大腸内視鏡検査に関する学習会の実施とマニュアルの改訂

   NTT西日本 東海病院 3階病棟 伊藤亜由美


苦手で済ませない!
安全に・患者主体で化学療法を
行うためのスタッフ教育

がん化学療法は苦手という方も多いとお聞きします。一方で、
抗がん剤による副作用などのリスクに適切に対処する必要があります。
がん化学療法についての部署内での教育や勉強会の工夫を紹介します。

 何から始める? どうやって学ぶ?消化器がん化学療法看護の必須知識
   大館市立総合病院 消化器・血液・腫瘍内科病棟
   がん化学療法看護認定看護師 木次谷七恵

 化学療法を安全に実施するための病棟スタッフ教育の取り組み
   地方独立行政法人奈良県立病院機構
   奈良県総合医療センター 消化器外科病棟 看護主任 原 敏恵

 化学療法中の症状マネジメントの学習会による看護師の気づき
  〜患者の主体性を引き出すことの重要性
   済生会宇都宮病院 がん看護専門看護師 佐藤香奈 ほか


多様な内視鏡検査・多様なスタッフにどう対応する?
自己学習法と施設の教育の工夫

内視鏡室に配属されると、病棟などと異なる業務やケアが求められ、
戸惑うことが多いとお聞きします。また、勤務形態も様々であったり、
ローテーションで勤務されている施設もあり、施設によっても状況が異なる中、
どのようにスタッフ教育を行うか、実際の施設の取り組み事例を紹介します。

 何から始める? どうやって学ぶ?内視鏡看護・介助の学び方
   日本消化器内視鏡技師会 副会長 佐藤絹子

 ステップアップを可視化する!
  内視鏡室でのクリニカルラダーを活用したスタッフ教育

   上尾中央総合病院 看護係長/消化器内視鏡技師 水村ます代

 経験の浅いスタッフや兼務スタッフが多い施設に対応!
  手技統一で保証する介助技術とその教育

   北海道大学病院 ME機器管理センター
   臨床工学技士/消化器内視鏡技師 岩崎 毅

特別企画
 消化器がん患者の子どもへのサポート
   がん研究会有明病院 消化器化学療法科 副医長/GCLS研究会 代表
   市村 崇 ほか

※2018年2・3月号の目次はこちら



2018
4・5月号

 

【看護技術・処置・手順特集】

消化器内科・外科病棟で必須の看護技術・処置

胃瘻・腸瘻管理や、ストーマ周囲のケア・装具交換、イレウスチューブの
挿入や管理など、消化器病棟で必須の看護処置の手順やポイントを、
写真を交えて紹介します。

 胃管の挿入や管理
 イレウスチューブの管理
 腹腔・腹水穿刺の介助と穿刺後のケア
 腹腔ドレーンの管理
 空腸瘻・胃瘻の瘻孔周囲のケアや管理
 ストーマ周囲のケア・装具交換
 陰圧閉鎖療法


がん化学療法で必須の抗がん剤取り扱いや
ポート・輸液ポンプ管理

抗がん剤を安全に取り扱うための手順や、CVポート管理など、
化学療法中の看護で求められる処置の手順と留意点を紹介します。

 抗がん剤の安全な取り扱い方〜曝露予防を意識した対応
 CVポート針の穿刺と固定
 輸液セットや輸液ポンプ・シリンジポンプの適切な使用方法と管理


内視鏡機器のセッティングや洗浄消毒の手順

内視鏡室では、様々な機器や処置具などがあり、取扱いの留意点があります。
機器類のセッティングや洗浄消毒等の手順とNG例などを、
写真等を交えて紹介します。

 スコープの取り扱い・セッティング
 内視鏡処置具の取り扱いや使用物品の準備
 洗浄消毒手順とポイント


2018
6・7月号

 

【薬剤特集】

消化器疾患の治療で使われる薬

潰瘍治療や、肝炎、膵炎、炎症性腸疾患等に使用される薬、
便秘・下痢・嘔気・嘔吐などで使用される薬について解説

消化器がん化学療法で使われる薬

薬の特徴や投与時の留意点などを解説

既往症の治療で使われる薬・
休薬など注意すべき薬

前処置や検査・治療中に使用される薬、
休薬管理が求められる抗血栓薬などの薬剤の特徴や留意点などを解説


※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 


 

 

前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671