ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 看護部長通信
 
商品番号【12・1月号】2861200
商品番号【2・3月号】2870200
商品番号【4・5月号】2870400

 

隔月刊誌 看護部長通信









  ※別冊等の特典は,日総研に直接年ぎめ購読をお申し込みいただいている方のみになります。
  ※特典はなくなり次第終了させていただきます。



 
 2017年4-5月号

■特集1
地域包括ケアシステムにおける「外来機能」の
見直し・拡充の工夫

地域包括ケアシステム構築に向けて、変化の中で入院から退院後の支援までのシステム構築において、外来機能そのもの、入院前からの病棟との連携、地域との連携の見直し・拡充が注目されています。先進施設の取り組みから工夫を紹介します。


■特集2
新年度に飛躍するために!
看護部目標達成と経営・組織マネジメント戦略

昨年度の目標達成状況の振り返り・可視化と、新年度に効果的に飛躍するための新たな計画・戦略・工程管理による、経営・組織マネジメントの実践事例を紹介します。


 
 2017年6-7月号

■特集1
WLB最前線!
看護部における働き方改革と
働きやすい環境整備のコツ

政府の「働き方改革担当大臣」の新設、「働き方改革実現会議」の実施など、国をあげての長時間労働是正が始まっています。企業に比べ、短時間勤務や、多様な勤務形態など、WLBは進んでいる感のある看護界ですが、だからこそ、優秀な人材を惹きつけるには、医療勤務環境改善マネジメントシステムやダイバーシティ・マネジメントなど、より働きやすく働き甲斐のある職場作りの工夫が不可欠です。先進施設に学ぶ環境整備のコツを紹介します。


■特集2
予防と早めの対応がポイント!
スタッフのメンタル問題マネジメント

急激な高齢化と財源圧迫による診療報酬改定の影響は、現場業務の変化と更なる多忙を余儀なくされ、看護部及び、各部署ではこれまで以上にメンタル支援の重要性を感じていることでしょう。予防と早期発見・早期対応の実践法を紹介します。


 
 2017年8-9月号

■特集1
2017年度最新事情! 
新看護方式PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)(R)
進化と成果を定着させる現場でのアップデート法

2017年3月で第4回を迎えるPNS研究会では、全国に広まり、進化を続けるPNSの開発施設、福井大学医学部附属病院の最新の取り組みをはじめ、全国実践施設からの活動報告、さらには各診療科別特有の運営法をめぐる交流集会などが行われます。本特集では、PNSのアップデートに役立つ最新事情をお届けします。


■特集2
生き残る病院看護部が行っている!
次世代を担う看護管理者 育成・支援と研修のコツ

看護師長は看護部の要であり、看護部長にとって次代を担う後継者たちです。その師長たちを輝かせられるかどうかは看護部長の皆さんの手腕にかかっています。本特集では、師長が個性を活かしながら現場で活躍できるための障害を取り除き、成果を生み出す管理者に成長できる支援と仕組みづくりの事例を紹介します。


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください

 



※本誌2014年6-7月号で紹介した「病院における暴力防止啓発ポスター」の
新しいバージョンが完成しました。
ダウンロードはこちら



◆その他のバックナンバーはこちら


※2016年4・5月号は完売しました。



FAX速報!

 

★この商品の内容に関するお問い合わせは東京デスク
 お急ぎの場合は、TEL(03)5281-3721におかけください。

※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。




お申し込みの際は下記のボタンをクリックしてください 。
お客様情報入力画面に進みます。


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671