ホーム > 情報誌 > 季刊誌 通所&施設 地域包括ケアを担うケアマネ&相談員
> 今後の特集予定



特集ラインナップ

2016年
11月配本号

 
相談援助・地域展開
地域ケア会議における
相談員・施設ケアマネに期待されること
地域の課題を分析し必要な社会資源の開発、ケアマネジメント支援、地域支援ネットワークの構築など、地域ケア会議におけるソーシャルワーカーの役割や多職種協働のあり方などを紹介!

 地域ケア会議の目的・機能と相談員・施設ケアマネに期待されること
   倉敷市児島西高齢者支援センター 保健師 三好幸代

 地域ケア会議運営の流れと各専門職の役割
 地域ケア会議実践例―多職種協働による個別ケースの検討
   社会福祉法人藤花会 特別養護老人ホーム
   小規模多機能ホームせとうち 施設長 大城憲一郎


ケアマネジメント

実務編
家族の意向だけを尊重する?

訴えられない重度利用者の
アドボケートとケア計画立案

自ら意思を訴えられない利用者の代弁者として、その人の思いをどのようにケア計画に組み込むのか。さまざまなケースから計画立案の手法を紹介!

 ケアマネジャー(計画作成担当者)に求められるアドボケート機能と計画立案
   田形社会福祉士事務所 代表 田形隆尚

 事例で学ぶ!利用者の想いを代弁し,ケア計画に反映させる
  施設ケアマネジメント

   株式会社A. C. E 有料老人ホームたいじゅ四方寄 代表 緒方伴泰

ケーススタディ編
誰もが納得できる看取りケアプラン事例集

安心して家族と供に看取りケアを実践して行くためには、多職種協働でどのようにその人の最期を迎えられるようなケアプランの立案をするのか。誰もが納得できるケアプランを紹介!

 家族の協力が得られない利用者(単身者)の想いや
  意向を反映させた看取りケア

   特別養護老人ホーム つきみの園 施設サービス部 次長
   社会福祉士/介護福祉士 玉川弘美

 家族同士の意見がまとまらない時の看取りケアプラン
   特別養護老人ホームフォーライフ桃郷 施設サービス部 部長
   生活相談員/介護支援専門員 伊藤玲子


経営・業務マネジメント
緊急入所にどう対応する?
緊急時短期入所受入の手続きとルール
緊急時のショートステイの受入について、加算算定の正しい手続きや、
居宅ケアマネジャーとの連携など、さまざまなケースから受入方法を紹介!

 解釈通知・Q&Aをひも解く!
  緊急短期入所受入加算の算定ルールの正しい解釈

   特別養護老人ホームやすらぎの家 副施設長/主任介護支援専門員 林 正

 算定基準の落とし穴! 誤解されやすい算定できないケース
   社会福祉法人竹恵会 特別養護老人ホームけんちの里
   相談室係長/生活相談員 渡辺 崇

 緊急短期入所受入事例から学ぶ!ショートステイ相談員の役割と手続き
   社会福祉法人青梅福祉協会
   特別養護老人ホーム第二青梅園 生活相談員 堀江和生


通所サービス
ケースで学ぶ!
リハビリテーションマネジメント実践
デイケアにおけるリハビリテーションマネジメントをSPDCAサイクルに基づき、
相談員、計画作成担当者の係り方をさまざまなケースを通して紹介!

 通所リハにおけるリハビリテーションマネジメントの重要性と効果
   介護老人保健施設せんだんの丘 統括部長 加藤 誠

 リハマネ加算( ll )+生活行為向上リハ実施加算を
  算定し,通所リハの利用を修了した事例

   通所リハビリテーションせんだんの丘 理学療法士 岩渕隆俊 ほか

 利用者の在宅生活を支えるリハビリテーションマネジメント
  〜リハマネ加算( l )から( ll )に移行した事例を通して

   通所リハビリテーションせんだんの丘 作業療法士 二木理恵 ほか

2016年11月号の目次はこちら


2017年
2月配本号

 
相談援助・地域包括
コミュニティソーシャルワークの実践!
小・中・高等学校との連携と
さまざまな地域活動
地域の小・中・高等学校の教育機関とかかわりを持つことは、福祉に興味を持ってもらうためにも重要!世代間交流だけでなく、認知症の理解を深めるなど、さまざまな学校との活動を紹介!

ケアマネジメント

実務編
実地指導で返戻を受けないための
ケアマネジャー・ケア計画作成担当者の
書類管理術−法令順守と進捗管理

介護保険制度である以上、ケアプラン・ケア計画作成、モニタリングの実施等については、法令を遵守することが求められる。実地指導で返戻を受けないための進捗管理の工夫、書類管理術を紹介!

ケーススタディ編
中重度利用者の通所介護(リハ)計画事例集

積極的に要介護3・4・5の利用者を受け入れるなど中重度者体制加算を算定している通所系サービスのケア計画書を紹介!

経営・業務マネジメント
利用定員オーバー…職員が急に退職…
本当に知っていますか?
定員超過と人員欠如基準の正しい解釈
「急な退職」「職員の休職」いつまでに補充すれば人員欠如にならない?「措置入所」だから定員超過にならない? などの事例から定員、人員配置基準を正しく解説。

通所サービス
地域包括ケアシステムの中で生き残るための
稼動・収益アップ・保険外サービスの実践
大幅な介護報酬のマイナス改定、同業他社の増加でデイサービスの経営は年々厳しさを増してきている。そのような中でも経営が安定し、稼動・収益アップしている事業所、保険外サービスの実践を紹介!


2017年
5月配本号

 
相談援助・地域包括
地域で認知症の人の理解を深めよう!
認知症カフェの実践
2025年には認知症の人が700万人を超えると言われ、広く認知症について正しい知識が必要!現在、地域・家族へ正しく認知症を理解してもらうための認知症カフェが盛んに実践されている。全国の取り組みを紹介!

ケアマネジメント

実務編
「デイで何をしたいですか?」
「別に何もねぇな…」と言う利用者の

通所介護(リハ)計画書の立案の
ポイントと展開の仕方

家族のニーズが優先され、本人から具体的な希望もなく、家族から「とりあえず利用できれば…」というケースはよくあるのではないだろうか。このような場合の通所介護(リハ)計画書の立案のポイントを紹介!

ケーススタディ編
利用者退院!
医療依存度の高い人の施設ケアプラン事例集

施設入居者の要介護度が高まるにつれ入院するケースが多くなってきた。しかしながら退院後は医療依存度が高く、施設での対応が難しくなることも…
退院後の医療ニーズの高い利用者のケアプランを紹介!

経営・業務マネジメント
通常型から加算型へ!加算型から強化型へ!
老健における段階別在宅復帰支援の取り組み
地域包括ケアシステム構築に向け、老健本来の在宅復帰・在宅療養支援の機能を強化する方向性が強まってきた。いわゆる強化型・加算型の老健を目指すため、段階的にどのような体制で取り組む必要があるのかを紹介!

通所サービス
地域と共生!
通所サービスにおける地域活動実践事例集!
デイサービスが地域の連携の拠点として展開することが求められてから2年!
地域包括ケアシステム時代に向け、全国各地の通所サービスが実践している地域連携や貢献活動を紹介!

2017年
8月配本号

 
相談援助・地域包括
防災対応最前線!
地域との防災協定と福祉避難所のあり方

ケアマネジメント

実務編
困難ケース解決最前線!
精神疾患を抱える利用者のアセスメントと
ケアプラン立案のポイン


ケーススタディ編
精神疾患を抱える利用者のケアプラン事例集


経営・業務マネジメント
苦情対応最前線!!
モンスター、ネットクレームには
どう対応するべきか!

通所サービス
介護予防最前線!
デイサービスにおける
介護予防・日常生活支援総合事業の実践

※ラインナップは変更になる場合がございます。ご了承ください。

 



前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671