ホーム > 情報誌 >季刊誌 通所&施設 地域包括ケアを担うケアマネ&相談員 
 
商品番号【5月号】4380500
商品番号【8月号】4380800


隔月刊誌 重症集中ケア


2018年5月号 読者限定ダウンロード特典・資料がダウンロードできます。


「地域包括ケアシステム」を理解し、
施設・事業所の進むべき方向がわかる!

地域包括ケア特別編集号

  「地域包括ケアシステムの深化」「地域共生社会」の実現!
地域の実情に応じた地域貢献活動実践事例

  地域でいつまでも元気で暮らせる!
新総合事業における計画作成のポイント

  新総合事業における通所サービス計画事例集
  「時々入所、ほぼ在宅」を実現する
在宅往復型老健の実践

  いつまでも在宅で暮らせるための
通所サービスに求められる機能と相談員の役割

 

※2018年5月号の目次はこちら


 8月号
相談援助・地域展開
地域ネットワーク構築!
世代間交流、ボランティア、町内会との
連携とソーシャルワークの実践


ケアマネジメント

利用者重度化!
本人の意向が確認できないときの説明責任とプランニング

医師・看護師との好連携!
医療ニーズの高いケアプラン事例集


経営・業務マネジメント
介護報酬改定で生き抜く!
新加算・加算要件変更の正しい解釈と算定方法

通所サービス
通所サービスの経営改善・安定化! 加算算定!
稼動率・収益率アップ! を実現する取り組み


 11月号
相談援助・地域展開
もっと医療連携強化を!
「重度化→入院→再入所」相談員はどこで介入するべきか!

ケアマネジメント

「老健→自宅→老健」往復型、
在宅復帰のケアプラン立案のポイント

ショートステイにおける重度利用者のケアプラン事例集


経営・業務マネジメント
老健報酬体系変更に対応する!
強化型・基本型老健の実践とマネジメント

通所サービス
デイサービスにおける重度者受け入れ体制整備とケア実践


※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 



   読者の声

 ・毎号、他の施設で地域貢献活動の実践例が掲載されているので、
  どのように取り組んでいるのか分かり参考になります。
                    
 ・WEBで過去のケアプラン事例も見れるので
  ケアプラン立案に役に立っています。
               
 ・毎年、強化型老健、在宅復帰支援の特集が組まれているので、
  とても業務に役に立っています。
                  
 ・相談員の経験年数が短いので、業務マニュアルや事例が
  とても参考になります。
                   
 ・制度改正や報酬改定についての特集や記事が多く、
  またWEBツールもあるので加算算定に役立っています。
  稼働率アップの記事が毎年あるのも気に入っています。
                   
 ・新総合事業についての記事があり、とても参考になりました。
  今後、継続して介護予防を実践していく上で、
  どのようになっていくのか分からなかったので。



 

 

 

★この商品の内容に関するお問い合わせは仙台デスク お急ぎの場合は、TEL(022)261-7660におかけください。  
 ※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。


 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671