ホーム > 情報誌 > 隔月刊 地域連携 入退院と在宅支援 > 11・12月号目次


 

 11・12月号 目次

特集1 

病棟,外来,介護施設,訪問看護
〜看看連携で患者の生活に安心・安全を


退院支援と在宅療養支援における看看連携の実際
米沢市立病院 副院長兼看護部長/認定看護管理者
若月裕子 ほか


退院後訪問から見えた課題
〜認定看護師,病棟看護師,PFM看護師の役割

東京労災病院 看護副部長
伊藤弥生 ほか


訪問看護から働きかける
看看連携の実際と病棟との連携

医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック
ナースケア・ステーション 所長
片山智栄


 

特集2

地域包括ケアシステムと病院連携室の役割


地域包括ケアセンター設置のねらいとその役割
聖ヨゼフ病院 地域包括ケアセンター 副センター長/副看護部長
安東百合子


地域包括ケア推進センターの認定看護師が
地域に出向くことによる連携強化

独立行政法人 地域医療機能推進機構
宮崎江南病院 地域医療連携室 看護師長
新町智穂


地域訪問活動を核とした地域包括ケア・マネジメント
磐田市立総合病院 副院長/地域医療支援室長
田ノ井千春


「地域全体の連携室」を目指した連携室業務
秩父市立病院 地域医療連携室 主任/医療ソーシャルワーカー
若林政典


地域包括ケアシステム構築における
在宅療養後方支援病院の取り組み

社会医療法人寿楽会 大野記念病院 医療連携課 主任
砂川桂子


 

新連載

地域包括ケアシステム時代の連携部門・
在宅チームのためのマネジメントの基礎知識

東京医療経営総合研究所 代表
山田康夫


 

連載

Dr.武藤の連携トピックス〈第36回〉
国際医療福祉大学大学院 医療福祉経営学専攻 教授
武藤正樹


「正しく伝わる」「納得してもらえる」
「悪い感情を残さない」コミュニケーション術〈第10回〉

カウンセリングルーム Acceptance
心理カウンセラー/高確率コーチング・トレーナー
白石邦明


実践事例に学ぶ!
認知症における多職種連携〈第4回〉

東北大学 医学系研究科 高次機能障害学 助教/医学博士
石原哲郎


連携実務者・退院支援担当者が身につけたい!
ソーシャルワークの実践スキル〈第7回(最終回)〉

高知県立大学 社会福祉学部 講師
井上健朗


病院目線で見る! 地域包括ケアシステム
成功の秘訣・失敗の理由〈第6回(最終回)〉

国立長寿医療研究センター 在宅連携医療部 研究員
後藤友子 ほか


今日の医療ソーシャルワークに求められる
視点と役割〈第22回(最終回)〉

広島文化学園大学 客員教授
村上須賀子


※今号に掲載を予定していました連載「患者と看護師が共に紡いだものがたり(第5回)」は
次号の掲載とさせていただきます。ご了承ください。

 

 

特別企画

鍼灸マッサージ師が加わった
「病鍼連携」の実際と「IBM」の効用

〜患者の「言いたくないこと」,従事者の「聞いている時間がないこと」に
耳を傾ける…IBMという考え方について

社会医療法人社団三思会 本部
とうめいATUGIはりきゅうマッサージ・ヨガトリエTOMEI
施設長/鍼灸マッサージ師
長谷川尚哉


 

 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671