ホーム > 情報誌 > 隔月刊 地域連携 入退院と在宅支援 > 3・4月号目次


 

 3・4月号 目次

特集1

最適なタイミングで最適な支援を実現!
入退院支援プロセスの最適化


入退院センター設置による
入院前から退院後までの一貫した支援の実際

松波総合病院 看護本部長
安江三枝子 ほか


PFMによる入院前から退院後までの支援の実際
社会医療法人財団石心会 埼玉石心会病院 副院長兼看護部長
認定看護管理者
福島俊江 ほか


円滑な入退院促進のための
入退院サポート業務の実践とその現状

川崎医科大学附属病院 看護部長/認定看護管理者
平松貴子 ほか


地域包括ケアシステムに資する
入退院支援機能強化への取り組み

公立阿伎留医療センター 地域医療連携センター 副センター長
蓑島京子


リハビリテーション専門病院における入退院支援の実際
社会福祉法人神奈川県総合リハビリテーション事業団
神奈川リハビリテーション病院 看護局
病棟看護科長/皮膚・排泄ケア認定看護師
矢後佳子 ほか


 

特集2

地域包括支援センターとの協働で
さらに進める地域連携


病院と地域包括支援センターとの間の
ギャップとその解決策

阪南市尾崎・東鳥取地域包括支援センター 副部長
村上佳代


小鹿野町地域包括ケアシステムにおける
病院と地域包括支援センターの協働

町立小鹿野中央病院 地域医療連携室長
加藤啓子 ほか


鳥取市立病院を含めた東部圏域での
地域包括ケアへの取り組み

鳥取市立病院 地域医療総合支援センター センター長
鳥取市福祉保健部 参与
足立誠司


地域・病院協働型在宅移行支援システムの
構築とその後の展開

土佐市立土佐市民病院 地域医療部副部長
在宅復帰支援対策部長/退院調整看護師
森田理久


 

新連載

連携室・外来・PFM・病棟・認定・訪問看護師などから見た視点
看看連携で進める入退院支援
蒲田クリニック 地域包括ケア推進室 室長
池上理恵


当事者のホンネ!
多職種連携と地域包括ケア

武久明雄


 

連載

Dr.武藤の連携トピックス〈第38回〉
国際医療福祉大学大学院 医療福祉経営学専攻 教授
武藤正樹


「正しく伝わる」「納得してもらえる」
「悪い感情を残さない」
コミュニケーション術〈第12回(最終回)〉

カウンセリングルーム Acceptance 心理カウンセラー
高確率コーチング・トレーナー
白石邦明


患者と看護師が共に紡いだものがたり〈第5回〉
ものがたり診療所もりおか 看護師
阿部直子


地域包括ケアシステム時代の
連携部門・在宅チームのための
マネジメントの基礎知識〈第3回〉

東京医療経営総合研究所 代表
山田康夫


実践事例に学ぶ!
認知症における多職種連携〈第6回(最終回)〉

医療法人社団清山会 みはるの杜診療所 医師
石原哲郎


 

特別企画

北海道認知症看護認定看護師会「ななかまどの会」研修会レポート
看護師も病院・施設という箱の中から地域に出よう!
〜認知症患者の在宅移行支援を考える

【研修講師】鹿内あずさ氏
(北海道文教大学 人間科学部 看護学科 教授/地域看護専門看護師)


 

 

 
前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671