ホーム > 情報誌 >隔月刊 地域連携 入退院と在宅支援
 
商品番号【3・4月号】4180300
商品番号【5・6月号】4180500
商品番号【7・8月号】4180700
隔月刊誌 主任看護師 管理・教育・業務
隔月刊 地域連携 入退院と在宅支援


在宅支援看護師による、患者の安心安全な生活の実現(3-4月号)
 病棟看護師や訪問看護師などと連携し、情報共有する世田谷記念病院の実践例

看護部長が抜擢したチームで築いた、退院支援の仕組み(1-2月号)
 部署の異なる主任7人がビジョンを共有して進めたNTT東日本伊豆病院の成功例

地域のかかりつけ医とのパイプ役は、前方支援看護師で(1-2月号)
 対応困難な事例もスムーズになった枚方公済病院(大阪府)の取り組み例

隔月刊誌 主任看護師 管理・教育・業務

 1-2月号 特集・連載の成功実践例

泉和会 千代田病院 マーケティングの視点から考える前方連携充実の秘訣
枚方公済病院 地域医療と連携を進める前方支援看護師の取り組み
伊勢原協同病院 前方連携において1週間返書率98%を実現した業務改善
医療法人博光会 御幸病院 LTAC心不全センターの地域における役割と前方後方連携
関西電力病院 入院前から始まるMSW支援〜回復期リハ病棟の前方支援
長崎みなとメディカルセンター 患者満足度と医療の質向上につながる入院支援と医療連携
大和高田市立病院 病棟看護師による地域における継続ケアへの参画
すずかけヘルスケアホスピタル 回復期リハビリテーション病棟における退院後訪問の実際
NTT東日本伊豆病院 退院後訪問指導導入に向けた院内の仕組みづくり
株式会社麻生 飯塚病院 ケアをつなぐために担当看護師が実施する退院後訪問

 3-4月号 特集・連載の成功実践例

横浜市立大学附属病院 慢性期重症循環器病患者への再入院を防ぐ入退院支援
トヨタ記念病院 慢性心不全患者に対する施設との連携〜再入院の低下
京都社会事業財団 京都桂病院 再入院回数を減少させた心不全チームの介入
JCHO中京病院 訪問NSTによる誤嚥性肺炎予防への支援
医療法人三九会 三九朗病院 再入院防止における自宅退院後のADL調査と改善の実際
白十字会 白十字病院   再入院の事例分析と再入院を防ぐ訪問看護の役割
兵庫県 豊岡保健所 今後の地域連携における保健-医療協働の重要性と方策
会津医療センター附属病院 市町村保健師との連携で慢性疾患患者の在宅療養を支援
中芸広域連合 地域包括支援センターと進める多職種協働型退院調整支援
新潟市保健衛生部 行政保健師と医療機関が連携した地域づくり
埼玉県熊谷保健所 地域包括ケアシステムにおける保健所の役割と保健師活動
大津市健康保険部 地域包括ケア時代の地域づくりと病院・行政保健師の連携

 5-6月号 特集・連載の成功実践例

在宅ケア移行支援研究所 「退院支援」から「入退院支援」の趣旨と今後の支援
多可赤十字病院 セルフマネジメント支援を重視した入退院支援の実際
聖マリアンナ医科大学病院 メディカルサポートセンターの連携とMSW・看護師の協働
佐久総合病院佐久医療センター 患者サポート体制を多職種協働で実践する入退院支援
寿泉堂綜合病院 ほとんど在宅ときどき入院をめざして〜退院サポート
十全記念病院 ケアミックス型病院における入退院支援の実際
国立精神神経医療研究センター 精神科における入退院支援と今後の地域移行支援
北里大学東病院 地域移行支援の精神科地域連携パスの作成と運用
国立病院機構 琉球病院 「沖縄連携モデル」による難治性精神疾患の地域連携体制
栄仁会 宇治おうばく病院 一般病院と精神科病院との連携促進の具体策





読者の声
退院支援における地域との連携・院内連携に関するテーマに興味がありました。
 様々な病院の具体的な取り組みを知ることが出来るので、とても助かっています。

平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の記事が掲載されるので、
 購読しました。期待しています。

入退院センターの立ち上げに役に立ちそうな情報が掲載されているのが気に入っています。

大病院だけでなく、中小規模の病院の事例も載っているので参考になります。

退院支援についての見解が深められると思い、購読しています。
 日々の業務に役立てています。

診療報酬が改定されて、退院支援加算を算定するにあたり、参考にしています。
地域連携室・退院支援部署に配置され、
 連携室の運営に関しての記事が掲載されているので役立っています。

多職種や他の施設の取り組みを知ることで退院調整の業務に活かしたいと思い、
 参考にしています。




 

★この商品の内容に関するお問い合わせは東京デスク お急ぎの場合は、TEL(03)5281-3721におかけください。
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関する内容・変更・追加などのお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。

 

※予算措置などの公費ご購読にも対応しております。お客様センターにご相談ください。



 


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671