ホーム > 情報誌 >隔月刊誌 通所介護&リハ
 
商品番号【9・10月号】3260900
商品番号【11・12月号】3261100
商品番号【1・2月号】3270100

 

隔月刊誌 通所介護&リハ






 ※別冊等の特典は,日総研に直接年ぎめ購読をお申し込みいただいている方のみになります。
 ※特典はなくなり次第終了させていただきます。


 
 17年 1-2月号

生き残るデイはここが違う!
稼働率がアップするエリアマーケティングの極意!

 デイサービスの管理者として稼働率を高めるために常に意識し実行しなければならないこと…それは、経営的視点を持ったマーケティングです。地域で自事業所の強みと存在意義を見いだし、事業を継続するために必須の“エリアマーケティング”の極意をお伝えします。


『役割づくり』を通じた心身機能向上のアプローチ
利用者に「仕事」をしてもらおう!

 在宅生活の継続を目的として「活動・参加」の視点によるかかわりが求められるようになりました。利用者にデイサービスでの「役割」を持っていただくことにより生きる意欲を引き出し、心身機能を高めることにつながると言われています。そこで「役割づくり」の実際を紹介します。


 
 17年 3-4月号

事業所独自の機能(強み)をつくって地域と連携!
認知症利用者の在宅生活継続を支える
8つの機能と強化ポイント

 在宅生活の継続を目的とした、通所サービス利用者は多いと思います。たとえ認知症の利用者といえども、自宅での生活を望まれることは当然ですが、認知症利用者の生活支援にあたり、地域の中でどんな機能(強み)を強化できるのか、成功事例を紹介していきます。

特別企画
 ●地域密着型通所介護における運営推進会議の実際と工夫

 
 17年 5-6月号

地域で必要とされるサービス戦略を!
総合事業への参入を事業拡大のチャンスにする

 「要支援者も介護予防給付から切り離され、次は要介護1・2にまで展開が広がるのでは」と懸念は募るなかで、いよいよ本格稼動する総合事業。通所事業者として地域で必要とされるために今後どんな事業を戦略的に展開すべきか先進事例を紹介しながら考えていきます。


加算算定のハードルを乗り越えるノウハウ!
【デイケア】リハビリテーション
マネジメント実践事例

 算定のハードルが高いといわれるリハマネ加算II。しかし積極的に実践し生活行為向上リハビリテーション実施加算の算定までこぎつけている事業所もあります。その秘訣は何か、先進的な事業所の実践事例を通じてそのノウハウを紹介していきます。


人的資源の確保と労働環境を整備
成功するマンパワー強化策と人材不足対策

 介護業界は「人材の募集をしても応募が少なく採用率がなかなか上がらない」といった悲鳴が止みません。であるなら、今いる人材の離職を少しでも防ぎ、別の切り口からマンパワーの確保を試みてはいかがでしょうか? そんな取り組みに成功した事業所を紹介していきます。

特別企画
 ●実録! 実地指導立ち会いで見た指導担当者のチェックポイント

※内容は、事情により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。






★この商品の内容に関するお問い合わせは福岡デスク TEL (092)414-9311 
※このメールに関するお問い合せは、土・日・祝は対応しておりません。  

☆ご注文に関するお問い合わせは、お客様センターフリーダイヤル 0120-057671




お申し込みの際は下記のボタンをクリックしてください 。
お客様情報入力画面に進みます。


前のページへ戻る このページの最初へ

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671