ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 13696-12】【仙台 13696-13】
 危険の見える化・察知力UPの進め方!

指導講師

 
 
福丸典芳
 有限会社福丸マネジメントテクノ
 
代表取締役

 日本電信電話公社入社、NTT品質管理部担当課長、NTT-MEコンサルティング取締役などを経て現職。経済産業省管理システム規格専門委員会委員なども務める品質管理のエキスパート。厚生労働省「医療提供システムの総合的質管理手法に関する研究」班の品質安全管理アドバイザーに就任、医療安全管理の標準化推進に尽力。数多くの病院指導で活躍。DVD教材『危険予知の技法―KYTと5S』(NDP)の監修も手掛ける。『QMS―改善のための七つ道具』(日本規格協会)ほか著書多数。
開催日程
東京地区
2017年4月22日(土)10:00〜17:00
会 場
日本教育会館
お申込はこちら

仙台地区
2017年7月1日(土)10:00〜17:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
グループワークでの実践や、
 豊富な写真で理解しやすかった。

考え方がよくわかり、難しさも体験できた。
実際に演習でやったので、職場に戻ってできそう。

新人指導、リスク感性低下の防止、意欲向上、
活性化の実践方法が具体的に分かる!
ねらい
 KYTは危険に対する察知力を高めるトレーニングと位置付けられ、一方5Sは危険な状態を「見える化」する仕組みと位置付けられます。この両者の導入の進め方と実践方法を、医療現場におけるKYT、5Sの指導実績豊富な講師が講義と演習を通して指導します。

プログラム

1.KYTの基礎知識と活用方法
 1)医療安全の現状とKYT活用の可能性
 2)KYT3原則と改善活動
 3)問題解決4ラウンド法の進め方
   第1ラウンド:現状把握
   第2ラウンド:本質追求
   第3ラウンド:対策樹立
   第4ラウンド:目標設定

2.【KYTをやってみる演習】
  効率的に実践するKYTの実際

   事例によるKYTの実践演習 ほか

3.5Sで医療安全が変わる
 1)5S活動が目指すもの
 2)5Sの意義と効果
 3)5Sと医療事故防止 ほか

4.5Sの進め方
 1)整理の進め方
   整理の基準
   不要品ラベル ほか
 2)整頓の進め方
   整頓の共通ルール
   整頓の対象個所の設定 ほか
 3)清掃・清潔と目で見る管理
   施設内の一斉清掃
   清掃基準 ほか
 4)しつけと定着化
   しつけのマネジメント
   叱り方の原則

5.【5Sをやってみる演習】5S活動の実際
   5Sチェックシートの作成と5S評価の実践

6.【お悩み解決!Q&A】
  KYTと5Sを効果的に進めるポイント

 1)院内でKYTを実践する際のポイント
 2)院内での5S活動成功のポイント
 3)医療安全文化の醸成と効果的な医療安全教育
 4)参加者のお悩み解決
   ※事前にお寄せいただいた質問に回答します。


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
【演習とQ&Aでやり方を習得】
院内でそのまま行うKYTと5Sトレーニング

 東京地区: 
2017年4月22日(土) お申込はこちら

 仙台地区: 
2017年7月1日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671