ホーム全国セミナー一覧を見る
 


セミナー番号【東京 13764-9】【仙台 13764-10】
 実技で部位別に習得する!
 全身の状態から患者の問題・異変を見抜く技術を身につける!

指導講師

 
 
宮林幸江
 東北福祉大学
 健康科学部 保健看護学科 教授


 東京医科歯科大学大学院修士、博士号取得。福島県立医科大学看護学部講師、茨城県立医療大学看護学部助教授、宮城大学看護学部教授、自治医科大学看護学部教授を経て現職。2003年2月より3ヶ月にわたるイリノイ大学のフィジカルアセスメントプログラム研修を受け、各方面でフィジカルアセスメントの普及に力を入れている。実技を混じえた研修は楽しく分かりやすいと好評。
開催日程
東京地区
2018年5月26日(土)10:00〜16:00
会 場
損保会館
お申込はこちら

仙台地区
2018年7月21日(土)
   ↓日程変更
2018年7月14日(土)
10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
お客様の声
基礎で教える原則的的内容だけでなく、具体的な病態別の使い方が分かった。
 脳神経系の苦手なところが理解できた。
医師が日頃行っている神経学的所見などで何を見ようとしているのか等が分かったので
 よかった。
実際に聴診や打診をして分かりやすかった。
 聴診が苦手だったが、教えていただいたことを早速実施したいと思った。

根拠を学び実技で理解を深める!
現場で即活用できる!


プログラム

1.見直そう! フィジカルアセスメントの基本
 1)視診・触診・打診・聴診の基本的なテクニック
 2)できていますか? 聴診器・ 打腱器の正しい使い方
 3)全身の観察チェックポイント

2.リンパ系・頭部/頸部のアセスメント
 1)鎖骨上下の触診
 2)前腋窩・中心腋窩・後腋窩・外側腋窩の触診
 3)甲状腺・頸静脈の観察方法 など

3.肺・呼吸器系のアセスメント
 1)肺の解剖と聴診音の理解
 2)肺音聴取・打診のポイント
 3)異常呼吸音から何が読み取れる?

4.心臓・循環器系のアセスメント
 1)Ⅰ音とⅡ音の聴取に慣れよう!
 2)心臓の動きと心電図
 3)胸部の視診・触診・打診のポイント

5.運動障害・神経系・反射のアセスメント
 1)神経系の仕組みを理解しよう
 2)意識障害とフィジカルアセスメント
 3)反射/知覚・運動の確認 など

6.腹部のアセスメント
 1)腹部の聴診・打診・触診
 2)肝臓・脾臓・腎臓等の圧痛、肥大 など

7.高齢者に対するフィジカルアセスメントの要点
 1)高齢者ならではの特徴・注意点
 2)何か変?と思った時の系統別アセスメント

※本セミナーは初級者〜中級者向けです。
※実技で使用しますので聴診器をご持参ください。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sendai@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (022)261-7660におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「基礎から学び直すフィジカルアセスメントのテクニック」

 東京地区: 
2018年5月26日(土) お申込はこちら

 仙台地区: 
2018年7月14日(土) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671