ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 13767-9】
 動画を交えて最新の腹腔鏡手術も!
 「新人・転入者」にもしっかり理解できる!
 指導のコツやポイントも具体的に解説!

指導講師

 
 
浦 雅司
 関西看護業務研究会(KNWS)代表
 
MAP(Medical Academic Plaza)代表/看護師

 国立大阪南病院手術室、りんくう総合医療センター主任、寺元記念病院手術室師長などの実務経験を経て現職。主な執筆「手術室看護管理者管理業務の実際と心構え」「潜在能力を引き出す手術室人財教育の具体策」(共に日総研出版、実践手術看護にて連載)。
 セミナー講師の実績「周手術期看護の基礎知識とポイント(新人編)」「術前・術後ケアのポイント(手術室・病棟対象)」「滅菌の基礎知識とポイント」「手術室における物品管理」ほか多数。
開催日程
東京地区
2017年6月25日(日)10:00〜17:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,500円 会員:16,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数20人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

スムーズに行える準備と介助法が分かる!
ねらい
 手術をスムーズに行うためには、「術式変更がある可能性がある場合の準備」「術式によっては展開台を動かすのでその際の動線」「ドクターが次に何を求めているかを予測してどう行動するか」など、準備からしっかり行い、手術の流れをどう理解するかが重要です。そこで本セミナーでは、開腹術などの基本的な手術準備や、近年増加している腹腔鏡手術など、さまざまな手術準備の基本から、次の行動を予測した器械出しができる知識などについて、動画を交えて詳しく解説します。
特 色
手術準備が完璧なら、術中の動作に無駄が出ない!
突然の術式変更などもしっかり準備を行い対応!

プログラム

1.手術器機の準備〜基本的理解
 1)手術器機の滅菌・保管方法
 2)器機の使用に向けて
 3)注意点
 4)カウント
 5)セット組み

2.【動画解説】手術器機展開のポイント〜基本理解
 1)清潔操作について
 2)器械台・カバーについて
 3)滅菌物の展開 
 4)効率的な器機の並べ方
 5)器機のカウント・チェック〜チェックリストについて

3.【動画解説】準備器機の注意点と器械出しのポイント
 1)手術機器の解説
   メス/剪刃/鉗子/糸について/針について/その他
 2)器械出しの考え方〜先を読むとはどういうことか
 3)術式別のポイント
   開腹/内視鏡/整形外科/産婦人科/胸部 他
 4)術式変更ついて
 5)腹腔鏡手術について

4.術中の手術器機の補充について

5.手術終了後の処理方法
   回収方法と注意点

6.まとめ・質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。hiroshima@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (082)227-5668におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「器械出しの基本と次の行動を予測した器械展開の実践」

 東京地区: 
2017年6月25日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671