ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【名古屋 13841-15】【東京 13841-16】【福岡 13841-17】【大阪 13841-18】
 実例で留意点がよくわかる!
 「知る」から「わかる」への転換を目指して

指導講師

 
 
岩田浩子
 城西国際大学 看護学部 看護学科 学科長
 成人看護学領域 教授

 千葉大学教育学部特別教科(看護)教員養成課程卒業後、看護師としての臨床勤務を経て看護専門学校教員、短期大学成人看護学領域講師。その間静岡大学大学院教育学研究科教育心理学専攻を修了。その後、浜松医科大学医学部看護学科助教授、福井大学医学部看護学科教授、2007年同看護学科学科長、2009年同副学部長、2011年城西国際大学地域福祉・医療研究センター教授を経て、2012年より現職。長年にわたり、成人看護学領域の教育・研究で活躍。
開催日程
名古屋地区
2017年6月24日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

東 京地区
2017年7月9日(日)10:00〜16:00
会 場
LMJ東京研修センター
お申込はこちら

福 岡地区
2017年7月23日(日)10:00〜16:00
会 場
福岡センタービル
お申込はこちら

大 阪地区
2017年8月9日(水)10:00〜16:00 平日開催
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数14人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

何を、どのようにして教えるべきかを具体的に!

プログラム

1.「成人看護学」(急性期)の
  カリキュラム構築の方向性

  疾病構造の変化、治療法の進歩と複雑化、
   社会生活環境の変化などを考慮する
  効果が上がる学習環境構築に向けて要となる視点

2.カリキュラムデザインを描く
 1)授業科目を構成で重要な視点
   ―どこにポイントをおくべきか、特徴は何か
 2)科目構成の捉え方、調整ポイント
  (1)年次計画/月・週単位の計画(授業・演習・臨地実習)
  (2)専門基礎分野との結び付き
  (3)概論、慢性期との学習内容の調整
  (4)他の科目との学習内容の調整

3.授業設計と教授法の工夫
  〜何を、どのようにして教えるべきか

 1)授業計画の作成と学習内容の精査、
   準備の進め方、教育方法の構築と実施
 2)学生の理解が深まる授業づくりとアプローチの工夫
  (1)事前学習(予習)、事後学習(復習)の取り入れ方
  (2)教材の選定とその活かし方
  (3)授業案に基づく授業展開の実際

4.演習プログラムの組み立て方と展開
 1)看護実践能力を育む演習プログラムの構築
  (1)現場での判断力・実践力を培う演習プログラム構築の視点
  (2)臨床現場の場面・状況に応じた身体・精神面の的確なアセスメント
 2)学内演習の活用方法と学習効果
  (1)演習の工夫 〜より体験できる、看護技術を深めるための重要な視点
  (2)学生が主体的に取り組む演習
  (3)患者・家族とのコミュニケーション力をつける
  (4)看護過程演習の進め方の実際
 3)成人看護学(急性期)看護技術の評価方法

5.臨地実習の調整と具体的な進め方
 1)実習の構成・スケジュールの立て方
 2)実習先および実習担当者との連携/確認
 3)実習評価のポイント
  (1)実習評価の視点と進め方
  (2)評価表の活用法
  (3)学内演習と実習の連携 
 4)実習展開のモデルケース
 5)平均在院日数短縮の状況の中での対応例
   受け持ち患者の変化、実習上の留意点
   短い期間での実習展開と指導のポイント

6.まとめと質疑応答


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。nagoya@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (052)569-5628におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「成人看護学[急性期]の理解を深める授業・演習・実習の展開」

 名古屋地区: 
2017年6月24日(土) お申込はこちら

 東 京地区: 
2017年7月9日(日) お申込はこちら

 福 岡地区: 
2017年7月23日(日) お申込はこちら

 大 阪地区: 
2017年8月9日(水) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671