ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 13965-4】【大阪 13965-5】
 認知症のある方への見方が変わる、ケアが変わる
 スムーズに誘導・食べられるようになる観察・評価・技術

指導講師

 
 
佐藤良枝
 公益財団法人積善会
 曽我病院 認知症疾患医療センター

 
作業療法士・バリデーションワーカー

 1986年国立療養所箱根病院付属リハビリテーション学院卒業、作業療法士免許取得、肢体不自由児施設、介護老人保健施設等勤務を経て2010年4月より現職。2006年バリデーションワーカー資格取得、認知症のある方への対応や高齢者への生活支援に関する講演多数。
開催日程
東京地区
2018年4月14日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

大阪地区
2018年4月22日(日)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数12人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
認知症のある方が持っている能力に目を向ければケアの幅が広がる事が分かった。
能力を引き出すスプーン操作やコップ操作は目からウロコでした。
認知症のある方が持っている能力に目を向ければケアの幅が広がる事が分かった。
能力を引き出すスプーン操作やコップ操作は目からウロコでした。
食事介助にこんなに知意識と技術が必要なのだと思い知らされました。
誤嚥性肺炎が確実に減るスプーン操作がわかったので自信をもって介助できる。
入所者の表面的な部分しか見てこなかった事に気づかされた。

「能力があるからBPSDが起こる」を理解すれば
ケアの視点が変わりBPSDを改善できる
ねらい
 認知症は脳の病気です。脳の器質的な変化によってさまざまな暮らしの困難が引き起こされるので、「優しく」「丁寧に」「楽しく」「安心・快適」を心がけるだけでは不十分なのです。本セミナーでは、BPSDを含めた生活障害を改善できるように、ICFの理念に基づいた視点の変換と能力を活かしたケアの方法と考え方を解説します。また、食事拒否、吐き出す、時間がかかるなど食事場面でのBPSDを改善し誤嚥性肺炎を確実に減らすためのスプーンテクニックを習得できるように、実技演習も行います。

プログラム

1.認知症という病気と障害に関する知識
 1)認知症を引き起こす疾患
 2)中核症状とBPSD
 3)記憶障害について
   記憶の3過程/時間による分類/内容による分類

2.視点や認識を変えると見えてくるものが変わる
 1)BPSDとして表現されている障害と能力を理解する
   「怒りっぽいAさん本当は…」
 2)能力があるからこそ解決しようとして混乱している
   「介護者のケアを受け入れないBさん」

3.【実技演習】能力を活かす食事介助
 1)BPSDではなく介助の問題だった
 2)食事場面で起こっていること
 3)日々の食事介助で口腔機能訓練をする
 4)スプーン・コップ操作テクニック

4.利用者本来の能力を引き出すケアの視点と考え方
 1)障害と能力を把握する
 2)能力を合理的な方向へ発揮できるように再学習を援助する


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。nagoya@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (052)569-5628におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「BPSD・生活障害の改善とスプーンテクニック」

 東京地区: 
2018年4月14日(土) お申込はこちら

 大阪地区: 
2018年4月22日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

関連商品のご案内
※上記申し込みボタンから本セミナーと一緒にご注文いただけます。

食べられるようになる
スプーンテクニック

B5判 80頁 2色刷
定価 1,945円+税

詳しい内容はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671