ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14016-12】【名古屋 14016-13】【広島 14016-14】
 救急医が看護師に絶対に見逃して欲しくない観察の視点
 合併症や機械の異常などトラブルの適切な対処方法を学ぶ

指導講師

 
 
阪本雄一郎
 佐賀大学 医学部 救急医学講座 教授
 
佐賀大学医学部附属病院
 高度救命救急センター センター長

 1993年佐賀大学医学部医学科卒業。1993年佐賀大学医学部一般・消化器外科入局。2002年より日本医科大学千葉北総病院救命救急センター勤務。2010年より現職。日本救急医学会救急科専門医・指導医、日本外科学会外科専門医・指導医。
開催日程
東 京地区
2017年6月25日(日)
日程変更
2017年6月24日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
会場変更
LMJ東京研修センター
お申込はこちら

名古屋地区
2017年7月2日(日)10:00〜16:00
会 場
日総研ビル
お申込はこちら

広 島地区
2017年8月20日(日)10:00〜16:00
会 場
RCC文化センター
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。

治療の根拠など基礎からやさしく解説!
ねらい
 CPA(心肺停止)患者に施行される低体温療法について適応や治療の流れなど基礎から、合併症の機序と対応策・患者観察のポイントまでやさしく解説します。また症例をもとにした解説で、トラブルへの対処方法など実践的な知識を得られるので、翌日から自信を持ってケアに当たる事ができます。低体温療法についてまだまだ知識不足と思われている方、既に治療法が導入されている病院にご所属の方から、「なぜそうなるのか機序の解説が分かりやすい」「豊富な症例や文献からケアの根拠が分かった」と大変好評を頂いています。

治療開始期〜維持期〜復温期
時期で異なる合併症の機序と対応策


プログラム

1.CPAの病態と低体温による身体保護のメカニズム
  〜基礎からやさしく解説

 1)そもそも心肺停止の病態とは? 
 2)低体温によって身体を守るメカニズム
 3)低体温療法の効果
 4)32℃で大丈夫?〜電解質・代謝などの視点から身体への影響を解説

2.低体温療法における患者管理のポイント
 1)低体温療法の適応とメリット
 2)体温管理のエビデンス
 3)治療による合併症
   導入期(循環抑制、電解質異常、高血糖 ほか)
   維持期(免疫抑制による感染 ほか)
   復温期(電解質異常、低血糖 ほか)
 4)治療中のモニタリング
   脳内酸素モニタリング
   BISによる鎮静レベルの評価
   頭蓋内圧の評価 ほか
 5)患者ケアのポイント
   体温管理〜目標温度は?
   呼吸と循環の最適化と血糖コントロール
   トラブル対処(合併症への対応、機械の異常、など)
   合併症を見逃さない!患者観察のポイント
    (バイタル・検査データの見方、皮膚トラブルの予防 ほか)

3.【症例解説】ケアの実践力をつける
 1)不整脈の既往のある患者が失神で搬送
   CPAから蘇生後の低体温療法施行
 2)急性心筋梗塞の既往のある患者が自宅で倒れて搬送され、
   低体温療法施行、管理中に低酸素脳症の疑いが
 3)急性心筋梗塞による難治性VFに対し、PCPSトラブルが発生  
 4)蒸散冷却法による低体温療法
   〜機器が充実していない施設での工夫例 ほか


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※ご返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 着信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「CPA(心肺停止)の病態生理と
 低体温療法における患者管理・観察のポイント」

 東 京地区: 
2017年6月24日(土) お申込はこちら

 名古屋地区: 
2017年7月2日(日) お申込はこちら

 広 島地区: 
2017年8月20日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671