ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【東京 14052-8】【大阪 14052-9】
 1年次から行う個別指導の手法を!
 各学年でやるべき指導計画・フォロー・教え方!

指導講師

 
 百瀬栄美子
 学校法人麻生塾専門学校
 麻生看護大学校 校長代行

 
一般社団法人 日本看護学校協議会 副会長

 1979年、飯塚病院附属高等看護学院(現・麻生看護大学校)卒業後、16年の臨床経験を経て母校へ異動、2005年放送大学教養学部卒。現在、麻生看護大学校看護科・看護科通信課程の校長代行として従事。「看護師になるなら麻生!」と一番に選ばれる学校像に向けて日々邁進している。学校法人麻生塾専門学校麻生看護大学校は、看護師国家試験10年連続全員合格実績があり、雑誌『看護教育』(医学書院)にて「国家試験対策に焦点を当てた学校経営の課題」について執筆。
開催日程
東京地区
2018年3月17日(土)10:00〜16:00
会 場
日総研 研修室
お申込はこちら

大阪地区
2018年3月25日(日)10:00〜16:00
会 場
田村駒ビル
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:18,500円 会員:15,500円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数16人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
実践例が多く、自分の学校に取り入れるヒントになった。
各学年に応じた教員の役割が見えた。

学校の環境は違うが方法論が役立ちそう。

指導強化学生に対応する集中学習の方法や
効果の上がるフォローの進め方が分かる!
ねらい
 「国家試験対策に十分な時間がとれない」、「学生のレベル差がありかかわりが難しい」、「学力が低迷している学生に、教員が総出で国家試験対策をしているが、なかなか難しい」など、さまざまな声を聞きます。本セミナーでは、看護師国家試験10年連続全員合格の学校法人麻生塾専門学校麻生看護大学校1〜3年生までの試験対策と指導法を詳しく解説します。

看護師国試 10年連続全員合格の実践から学ぶ

プログラム

1.管理者の視点から捉えた国家試験
 1)合格率向上のきっかけ―専門学校における国家試験合格率の意義
 2)生涯学習者育成に向けて

2.1年生のための学習支援
 1)学ぶことの意味づけの重要性〜核となる人材育成へ
 2)学習環境作り
 3)1年間の支援プログラム
   学習目標の設定と指導の進め方 
 4)学習支援
   2クラス体制において
   指導を要する学生の視点

3.2年生のための学習支援
 1)1年間の支援プログラム
 2)実習を鑑みた学習支援   
 3)3年生に向けての準備
   指導を要する学生への学習支援

4.3年生のための学習支援
 1)学内・学外〔実習中〕支援プログラム   
   前年の国家試験評価と教員間での共有化の徹底
 2)長期休暇中の支援プログラム
 3)全実習終了後からの支援プログラム
 4)指導を要する学生への個別指導(国試迄)

5.合格に向けての連携の実際
 1)臨床側との連携
   臨床指導者学習会の実際
   基礎教育から新人教育の連携
 2)保護者との連携
 3)スクールカウンセラーとの連携
 4)キャリアデザイン実現に向けて
 5)組織作りとしての一私見


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。tokyo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (03)5281-3721におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。

 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「看護師国試 合格率が高まる年間計画立案・指導法」

 東京地区: 
2018年3月17日(土) お申込はこちら

 大阪地区: 
2018年3月25日(日) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671