ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【仙台 14093-9】【福岡 14093-10】
 「緊急かどうかを見極める視点」「急変時の対応力」を身に付ける!
 合併症・感染症を防ぐための注意・観察

指導講師

 
 
有田 孝
 公益社団法人 日本看護協会 看護研修学校
 認定看護師教育課程 集中ケア学科 専任教員
 集中ケア認定看護師

 2001年、社会保険小倉記念病院(現・平成紫川会小倉記念病院)集中治療室勤務。2008年、集中ケア認定看護師資格を取得。同年、集中治療室主任。西南女学院大学認定看護師教育課程「集中ケア」専任教員。平成紫川会小倉記念病院ICUを経て現職。ケアの根拠をかみ砕いた解説で、参加者目線に合わせた講義がとても明瞭と評判である。
開催日程
仙台地区
2017年6月24日(土)10:00〜16:00
会 場
ショーケー本館ビル
お申込はこちら

福岡地区
2017年7月29日(土)10:00〜16:00
会 場
福岡商工会議所
お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
看護師の立場で教えてもらった。講義の進め方が丁寧で分かりやすかった。
術後管理について知りたい事が分かりやすく講義して頂けた。
生体反応から術後まで流れに沿って学べた。
手術による生体反応から看護する時のポイントも知ることができた。
あいまいに知っていた術後の侵襲を学べた。
術後の輸液の話が聞けて良かった。

「直ちに対応すべき」「医師をすぐ呼ぶべき」
急変を見逃さないアセスメント力を磨く!

各疾患の病態知識や生体侵襲によって術後の患者の身体には
どのような変化や反応が起こるのかなど、ケアの根拠を学ぶ。


プログラム

1.消化器疾患の病態知識
   胃がん、食道がん、大腸がん、重症膵炎、肝がん、膵がん ほか

2.ハイリスク患者の理解
 1)消化管穿孔などの汎発性腹膜炎
 2)慢性心疾患・慢性呼吸疾患の合併
 3)代謝性疾患の合併

3.手術室からの申し送りを把握する
 1)術中の体位
 2)麻酔の時間、薬剤、麻酔法
 3)術中の呼吸循環動態
 4)出血量と尿量・手術創・バイタルサイン ほか

4.術後の全身管理
 1)呼吸・循環管理
 2)確認すべきモニター
 3)検査基準値の読み方のコツ
 4)栄養管理と輸液管理
   (低栄養状態の理解/中心静脈栄養法/
    末梢静脈栄養法/ルート管理/電解質異常)
 5)疼痛管理と薬の知識

5.合併症を見逃さない! 感染症を起こさない!
 1)術直後から7日目までの観察ポイント
 2)食事開始から退院までの観察ポイント
 3)各種合併症の知識と対応
   (不整脈/代謝障害/術後肝機能障害/腎不全)
 4)各種感染症の知識と対応(SSI/ドレーン感染/VAP ほか)

6.術後せん妄のケア
 1)術後せん妄の概要
 2)せん妄の予見
 3)SOADスコアを用いたせん妄のアセスメント
 4)せん妄のケア


☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。fukuoka@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (092)414-9311におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
看護師が「絶対見ておくべき」消化器疾患患者の術後全身管理のポイント

 仙台地区: 
2017年6月24日(土) お申込はこちら

 福岡地区: 
2017年7月29日(土) お申込はこちら

※キャンセル料はかかりません。お早めにお申込みください。

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671