ホーム全国セミナー一覧を見る

セミナー番号【札幌 14107-5】
 模型・ベッド・車椅子を使った演習でしっかり身につける!

指導講師

清藤友里絵  東邦大学医療センター佐倉病院 看護師長
 皮膚・排泄ケア認定看護師/特定看護師

 1998年WOC看護(現皮膚・排泄ケア)認定看護師資格を取得後、ストーマ外来を開設する。2006年より褥瘡管理者として、皮膚・排泄ケア領域の専従となり、スキンケアの質の向上を目指した実践と教育活動を行っている。日本看護協会の皮膚排泄ケア認定看護師の実習指導講師などの実績がある。2016年3月日本看護協会特定行為研修(創傷管理分野)修了。
開催日程
札幌地区
2018年6月24日(日)10:00〜17:00
会 場
ネストホテル札幌駅前
お申込はこちら
受講料
一般:19,000円 会員:16,000円(1名につき・消費税込)
 ※会員は日総研会員制・専門雑誌の年きめ購読者です。 

※昼食代は含まれません。昼食は各自でご用意ください。
※最少催行人数15人。これに達しないときは,開催を中止する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
参加者の声
演習でより理解することができた。わかりやすい例えで大変楽しかった。
スキン-テアのケアが理解しやすく、褥瘡委員に必要な知識が学べた。
模型を使ったオムツの当て方が大変勉強になった。
 またズレがいかに不快か体感できたのも良かった。 

感覚ではなく根拠に基づいたアプローチで
予防法とケアを学び、指導にも生かす!
ねらい
 スキンケアは、皮膚の状況・全身状態・下痢の有無などに合わせたケアが必要です。「皮膚状況のどこに注目して判断し、全身状態をアセスメントしているのか」について、意外と知らない目からウロコなノウハウを、根拠に基づき演習を交えて解説します。最新のスキン-テアの管理方法も解説します。経験の浅いスタッフに自信を持って指導するためのポイントもお伝えします。

プログラム
1.即実践! 高齢者のスキンケア
  ①皮膚が弱くなっている高齢者のスキントラブルへの対応
   高齢者のスキントラブルの特徴
   オムツをしている場合のスキンケア
   かゆみ、乾燥のケア
   下痢が続く時のスキンケア
    まずは下痢の原因検索と予防/下痢によるスキントラブルへの対応
演 習
模型を使って「オムツの当て方と臀部のスキンケア」を実践
  ②スキン-テア(皮膚裂傷)の予防ケアと創管理
   予防ケアに必要な視点
    (基本的なスキンケア、テープの貼り方・剥がし方、環境整備ほか)
   大事な初期対応
演 習
模型を使ってスキン-テアのケアテクニックを学ぶ

 

2.即実践! 治癒を促す褥瘡ケア
  ①体位変換とポジショニング
   体位変換の基本とズレ力を考慮した予防の工夫
   クッションの入れ方で変化する状態を理解して正しい形を覚えよう
   車椅子座位時の体圧分散、ズレ力を理解
演 習
体圧測定器で体圧の変化を確認しながら、
効果的なクッションの使い方、座り方などを知って予防に役立てる

  ②DESIGN-R評価の実際と褥瘡処置
   DESIGN-Rに基づいた局所治療の導き方
   尾骨部、踵骨部など貼りづらい場所のテープの貼り方
演 習
褥瘡の評価(DESIGN-R)・褥瘡処置(ドレッシング材交換)の
一連の流れに沿って、観察ポイントやアセスメントの視点、
テクニックを学ぶ


経験の浅いスタッフへの研修や指導に活用する視点で、項目ごとに、
上手に伝えるワンポイントや、自信を持って教えるための根拠を解説します。

☆参加申し込みに関する内容確認・変更・追加・お支払い状況などのお問い合わせは
 お客様センターフリーダイヤル 0120-057671 におかけください。(平日9 時〜18時まで)

★このセミナーのプログラム内容、受講対象、持参物品や今後の予定に関するお問い合わせは
 メールにて受け付けています。sapporo@nissoken.com
 お電話の場合は、TEL (011)272-1821におかけください。(平日9時15分〜17時30 分まで)  

※返信はパソコンから行います。携帯電話・スマートフォンでメールを受信される場合は、
 受信拒否になる可能性がありますので、必ずドメイン指定許可を設定ください。
 詳しくはこちら

セミナーのお申し込み
「スキントラブル・褥瘡 即実践! 正しいケアと根拠」

 札幌地区: 
2018年6月24日(日) お申込はこちら

 

 

 

日総研グループ Copyright (C)nissoken. All Rights Reserved. 
お客様センターフリーダイヤル 0120-057671